版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
湯涌ぼんぼり祭り2011-2021 ~アニメ「花咲くいろは」と歩んだ10年~ 湯涌ぼんぼり祭り実行委員会、間野山研究学会(編著) - parubooks
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 0763-77-3789
注文FAX番号: 0763-62-3107
注文メール: info@parus.jp
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり
返品の考え方: 随時返品可能

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909824042

湯涌ぼんぼり祭り2011-2021 ~アニメ「花咲くいろは」と歩んだ10年~

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:parubooks
B5判
120ページ
並製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-909824-04-2   COPY
ISBN 13
9784909824042   COPY
ISBN 10h
4-909824-04-9   COPY
ISBN 10
4909824049   COPY
出版者記号
909824   COPY
Cコード
C0065
一般 単行本 交通・通信
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年8月8日
書店発売日
登録日
2021年8月3日
最終更新日
2021年9月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-04 富山新聞
評者: 宮本南吉編集委員
2021-09-04 北國新聞
MORE
LESS

重版情報

2刷 出来予定日: 2021-09-15
MORE
LESS
8月8日の発行から1ヶ月あまりで重版となりました。ネット通販、富山、金沢の書店での販売とも好調です。北陸以外でも手にしたい方がたくさんおられると思いますので、ご注文お待ちしております。

紹介

湯涌温泉=湯乃鷺温泉を支え続けた人たちの物語

2011年にアニメ作品発の祭りとして、金沢市湯涌温泉街でスタートした『湯涌ぼんぼり祭り』。
前代未聞、唯一無二の地域コンテンツとなった祭りを、研究者・観光事業者・アニメファンの視点から多面的に分析し、10年分の写真や描きおろしイラストなどの貴重な記録をアーカイブした一冊。
これまで報道や研究論文等では触れられてこなかった、祭り関係者の取組やその裏にある思いについてもできる限り詳細に記録。アニメ「花咲くいろは」の美術監督・東地和生氏へのスペシャルインタビューなど、アニメーション作品と地域のコラボレーションを経年的にまとめた、他に類を見ない一冊であり、地域、アニメファン、そして観光振興や地域振興に携わる全国の皆様がこの祭りの意義を共有し、この先も末永く継続されていく一助となることを目指す。
※売上の一部(5%)を湯涌ぼんぼり祭り実行委員会へ寄付し、継続的な祭り開催につなげます。

目次

湯涌温泉・『花咲くいろは』・湯涌ぼんぼり祭りについて
2011年~2019年 湯涌ぼんぼり祭りのあゆみ

対談ー湯涌温泉 ぼんぼり祭りの歴史と未来
温泉街関係者インタビュー
日本の温泉地は今
海外ファンが語るアニメ『花咲くいろは』と湯涌ぼんぼり祭りの魅力
舞台探訪(いわゆる「聖地巡礼」)で地域を支えるファンの存在
湯涌サポーターズインタビュー

古写真で見る湯涌温泉
湯涌温泉ゆかりの『花咲くいろは』背景美術の世界
『花咲くいろは』美術監督 東地和生氏インタビュー
湯涌ぼんぼり祭り 歴代の記念グッズ

学会からの提言~新たな聖地モデルについて考える
湯涌ぼんぼり祭りへの応援メッセージ
金沢湯涌夢二館 館長インタビュー

著者プロフィール

湯涌ぼんぼり祭り実行委員会、間野山研究学会  (ユワクボンボリマツリジッコウイインカイ マノヤマケンキュウガッカイ)  (編著

・湯涌ぼんぼり祭り実行委員会
石川県金沢市湯涌温泉で2011年から毎年10月に開催されている、湯涌ぼんぼり祭りの運営を担う地元組織。同祭りは2011年放送のテレビアニメ『花咲くいろは』で描かれた架空の祭りを、同作の舞台モデルとなった湯涌温泉街で実際に開催したもので、他に類を見ない取組として全国的な注目を集めている。

・間野山研究学会
2018年4月より、富山県南砺市を拠点に活動。全国の大学や研究機関の観光・メディア・コンテンツ関係の研究者や、地域振興や観光振興に携わる自治体関係者、事業者など、多様な立場の人々が、課題や経験の共有、ネットワーク構築を行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。