版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
僕は一生をかけて「神」を見つけたのかもしれない 保江邦夫(著) - 海鳴社
.
詳細画像 0

僕は一生をかけて「神」を見つけたのかもしれない

発行:海鳴社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ14mm
重さ 250g
208ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-87525-347-1
Cコード
C0042
一般 単行本 物理学
出版社在庫情報
重版中
初版年月日
2020年3月2日
書店発売日
登録日
2019年10月18日
最終更新日
2020年3月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2020-04-06

紹介

■この本は、僕の専門である素領域理論に基づいた「物理法則としての霊性」についての私見と、これまで僕が人生をかけてずっと追い求めてきた「宇宙の背後にある基本法則」を、一般向けに解説した内容になっています。
■素領域理論とは、物質の最小構成要素である素粒子が発生するための最小空間を扱う理論で……湯川秀樹博士が提唱されたものです。
■僕はこの理論を、この世の物質次元だけでなく、「あの世」や「霊的世界」の解明にまで適用可能だと捉えていることから、湯川先生の素領域理論と区別する意味で「形而上学的素領域理論」と呼んでいます。
■なので、宇宙の背後にあるこの基本法則を別の言葉で表現すれば、物理法則としての「神」の働きといってもよいと思います。
■本書をお読みいただければ、きっと皆さまにも「神の正体」が垣間見えてくることでしょう。    (本書「はじめに」より)

目次

はじめに 

パートⅠ 湯川秀樹博士の「素領域理論」は「あの世」にまで応用できる 
「宇宙の背後にある基本法則」を知るために 
  素粒子は素領域という最小空間の間を飛び交っている 
  完全調和の世界の自発的対称性の破れによって生まれた多次元世界 
  完全調和の世界からできた泡のような素領域は物質をつくり出すひな型 
  完全調和の世界と響きあったときに奇跡が起きる!! 
  死んだはずの元カレが、新しい彼氏との間を邪魔しに肉体を持って出現した!! 
  元カレによる肉体の再生化は、形而上学的素領域理論の正当性を裏づける 
  物には霊が宿るがゆえに、どんな霊性を宿すかが大事 
  AIの暴走化を防ぐには、完全調和と響きあう霊性への転換が必要 

パートⅡ すべての人に備わっている霊性と「間(ま)」の関係 
  愛が神さまを味方につけて奇跡を起こす 
  神さまセンサーを発動させれば誰でも奇跡を起こせる! 
  日本人にとっての神の解釈について説かれた『神ながらの道』 
  日本人が大事にしてきた「一神多教」の世界観が地球を救う 
  本来「神」と呼べるのは人格神を超えた宇宙の背後にある普遍的な法則だけ 
  これまでは「光」として表現されてきた完全調和の世界 
  完全調和の世界を表わすのにピッタリな言葉は、日本語の「間」 
  合気道の門下生から手渡された「間」と書いて「あわい」と読むCDアルバム 

パートⅢ 霊性は間(ま)の力を引き出して奇跡を呼ぶ 
  脳は霊魂の働きを身体に変換する装置である 
  神さまを喜ばせ、一緒に間を楽しむのが日本の伝統文化 
  神と呼吸を合わせるのが霊性の働き 
  自分を殺そうとしている相手をも愛し、受け入れられるように修練する 
  モーゼが海を割る奇跡を起こしたのは、間の力によるものだった 
  完全調和の間の力を引き出す秘訣とは!? 
  間の愛を最も引き出すのは英雄の愛 

パートⅣ みごとに霊性を開花させていた先達たち 
  世界的数学者・岡潔先生の足跡 
  みち夫人の支えと教え子の湯川先生の働きでやっと世界的な評価が得られる 
  「はじめに霊性という心がある」と喝破し、現代人に警鐘を鳴らしていた岡先生 
  混じり気のない真情こそ、人の心の一番底にある霊性である 
  素領域理論は湯川先生の師であった山本空外上人との交流から生まれた 
  あの世に行って「真理を見てくる方法」は湯川先生にも伝えられていた!? 
  霊性を開いた人は、天上界の種を人の世に新たな文化として花開かせる 
  空外上人の偉業に感銘した展示会 
  人と人のあいだに間(ま)があってこそ人間となる 
  岡潔先生が「釈尊の再来」と賞賛した山崎弁栄上人 
  内なる霊性と共に生きてきた日本人と日本の霊的中枢の地 
  政治のみならず霊的中枢でもあった柳井・田布施を度々訪れていた湯川博士 

パートⅤ 霊性を開花した偉人たちに学ぶ 
  あの世とこの世を行き来していた科学者スウェーデンボルグ 
  三重苦だったヘレン・ケラーとスウェーデンボルグの繋がり 
  霊性に基づく信念で戦った上杉謙信、神さまへの全託を貫いた徳川家康 
  「戦場でも絶対に死なない!」という信念が偉大な英雄を生んだ 
  霊性とテクノロジーをみごとに融合した発明家エジソン 
  英雄の陰に霊性あり! 
  それでも、「STAP細胞はあります!」 
  これからの科学者は「霊性を開くこと」が必須条件に 

パートⅥ 日本的霊性が求められている時代 
  日本的霊性を体現されている宗匠のおかげで成し得た祝之神事 
  北辰一刀流の北斗七星信仰で気づかされた人としての生きる姿勢 
  二十六万四千人が結集した「抱きしめてBIWAKO」の裏の仕掛け人 
  重症身体障害児施設の園舎を建て替えるために絞り出した妙案 
  トラック野郎、暴走族、さまざまな宗教家までもが琵琶湖に結集!! 
  明治陛下が全身全霊で祈られた安穏で平和な世を創るために 
  日本的霊性を理解されていた日本のカトリックの神父さま 
  世界に求められ、世界に影響を及ぼす日本的霊性 
  日本的霊性の発露による、世界平和の構築を!! 

パートⅦ 霊性の開き方と「神さまの正体」 
  偉大な科学者たちのひらめきは神さまからの啓示 
  我を捨て、完全調和に繋がる「中今(なかいま)」 
  宇宙の愛に満ち満ちた素領域構造をみごとに描いた「ピカソの再来」 
  完全調和と感応しあう霊性は情緒を感じるハートに宿っている 
  理論物理学者である僕のお役目は「現代の審神者(さにわ)」 
  「名前」はあの世の側にも記録される魂のコード 
  「本物」に触れることで霊性が開花しやすくなる 
  霊性を発揮して人助けをしている「麻布の茶坊主」さん 
  オーラの状態を的確に見て、天使の守護まで言い当てる 
  離婚相談にも霊的な三角関係を見て予言し、みごとに的中!! 
  まず「自分の本質は魂である」という自覚を持つことから 
  僕は一生をかけて「神」を見つけたのかもしれない! 
  僕が見つけた「神さまの正体」 189

おわりに 

著者プロフィール

保江邦夫  (ヤスエ クニオ)  (

東北大学で天文学を,京都大学と名古屋大学で理論物理学を学ぶ
スイス・ジュネーブ大学理論物理学科,東芝総合研究所を経てノートルダム清心女子大学大学院人間複合科学専攻教授となり,現在は名誉教授
大東流合気武術佐川幸義宗範門人
著書は『数理物理学方法序説(全8巻+別巻)』(日本評論社),『武道の達人』 『神の物理学』『量子力学と最適制御理論』(以上,海鳴社),『魂のかけら』(佐川邦夫=ペ ンネーム,春風社)など多数
カトリック隠遁者エスタニスラウ師から受け継いだキリストの活人術を冠光寺眞法と名づけ,それに基づく柔術護身技法を東京で指南している

上記内容は本書刊行時のものです。