版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ほんとうの私たち M.B.ゴフスタイン(著/文) - トンカチ
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784910592114

ほんとうの私たち
原書: NATURAL HISTORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:トンカチ
縦235mm 横185mm 厚さ10mm
上製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-910592-11-4   COPY
ISBN 13
9784910592114   COPY
ISBN 10h
4-910592-11-3   COPY
ISBN 10
4910592113   COPY
出版者記号
910592   COPY
Cコード
C0798  
0:一般 7:絵本 98:外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年11月18日
最終更新日
2021年12月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

M.B.ゴフスタインを未知の読者に届けるシリーズ第4弾「ほんとうの私たち」。
(原題:NATURAL HISTORY)

私たちは何のために生まれ、どこに行くのか、
ほんとうに私たちが知りたかった生きる意味に、
ゴフスタインの愛おしくってたまらない「線」が答える。
本質的な問いかけをテーマにして、作者の転換点となった問題作。
かわいくて真剣。やさしくて深淵、な物語です。

【この本について】
1979年にアメリカで出版されたM.B.ゴフスタインの「NATURAL HISTORY」は、1990年に「生きとし生けるもの」(翻訳:谷川俊太郎)というタイトルで日本語版が出版された後、絶版となっていました。今回、新たに「ほんとうの私たち」というタイトルを冠して、新たな翻訳と新たなデザインでリメイクしました。通常の絵本の単体販売と、絵本とセラミックプレートがセットになった限定ボックスセット『ほんとうの私たち』BOXセットの2タイプをご用意しました。

【デザインについて】
この本は、モノクロのイメージが強いゴフスタインが、初めて水彩絵具を使ったフルカラーの絵本です。オリジナル版では、ページ中央に絵を控えめに配置し、余白を充分にとるゴフスタインの定番スタイルが踏襲されていますが、今回のリメイクでは、ページいっぱいに絵をレイアウトし、水彩の繊細な表現を強調した正真正銘の「絵の本」としてリメイクしました。オリジナル版では表紙となっている絵を、今回のリメイク版では敢えて1番最後のページに持ってきました。その絵は、私たちを扉の中に迎え入れてくれる入口にも見え、見方を変えると、扉の向こう側へ導いてくれる出口のようにも見える、そんな不思議で象徴的な絵です。この絵は「ほんとうの私たちBOXセット」のために作られたセラミックプレートにも採用しています。本もボックスも「海のむこうで(翻訳:石田ゆり子)」に引き続き、今回も「布張り」仕様。オーガニックな手触りにこだわりました。

【制作スタッフより】
この本は、あまりにかわいい絵、そして、あまりに真剣で壮大な思想。その2つが共存する絵本です。まず一度、普通に通しで読んでみてください。次からは、文字を気にせず、自由な速度でページをめくって「絵」を追いかけてみてください。すると、字を追わないでも絵を見るだけでメッセージを感じることができるはずです。絵が全てを語ってくれる。絵が全てを補完して、一番遠くまで連れて行ってくれる。彼女の本には全てそんな傾向がありますが、この本は特にそうだと思うので、そこを届けたい、伝えたいと思って作りました。

【絵本のあらすじ】
生き生きとした宇宙の描写からはじまり、戦争、貧困、自然、そこで暮らす動物たち、そして月明かりの下で安らかに眠る私たちにまで、空から降りそそぐ視線のようにストーリーが時空を超えて駆け巡ります。ほんとうの生きかたを探る魂の漂流記。

著者プロフィール

M.B.ゴフスタイン  (エム ビー ゴフスタイン)  (著/文

M.B.ゴフスタイン(作)
1940年、アメリカミネソタ州セントポールに生まれる。大学卒業後、ニューヨークに移り絵本作家として活動を開始。1966年に最初の絵本を出版。シンプルな線、スピリチュアルで哲学的なストーリーが児童書の枠を越えて影響を与える。1989年以降は小説を執筆。晩年は自然や天国についての物語や詩を書いた。2017年77歳の誕生日に没。

佐々木 美香  (ササキ ミカ)  (編集

佐々木 美香(デザインと企画)
「デジタルハリネズミ」などのカルトカメラのデザインから、絵本「わたしとハリネズミ」、音楽作品「Return of Sasakisan / Sasaki Mika」などジャンルを気にせず活動中。あのリサ・ラーソンを再発見した人でもある。

トンカチ  (トンカチ)  (翻訳

株式会社トンカチの翻訳チーム。悩みながら楽しみながらやってます!

上記内容は本書刊行時のものです。