版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
考えるヒット テーマはジャニーズ 近田 春夫(著/文) - スモール出版
.

考えるヒット テーマはジャニーズ

四六判
320ページ
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-905158-62-2
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年1月15日
最終更新日
2019年2月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-11 読売新聞  朝刊
評者: 鈴木洋仁(東洋大学研究助手、社会学者)
2019-06-09 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 酒井順子(エッセイスト)

紹介

平成の音楽シーンを、ジャニーズの楽曲を軸に読む。
『週刊文春』の長期連載「考えるヒット」から、ジャニーズの楽曲だけをセレクト。
SMAPからKing & Princeまでの楽曲を大分析!
これが近田春夫のジャニーズ音楽論!!

SMAPが自然に歳を重ねていくという凄さ/アイドルであることへのコンプレックスを解放したTOKIO/乙女にはたまらないジャニーズ音楽の真髄=KinKi Kids/〝らしからぬ〟オーラに釘付け タッキー&翼の『夢物語』/関ジャニ∞はジャニーズよりも関西人としての血が勝っている/ついに出たジャニーズ音楽の傑作! 修二と彰が新しいJポップを生んだ/ジャニーズの伝統的な王道が進化 仲の良さが画面から伝わってくる嵐/このお値段で、この充実感! ジャニーズWESTのゴージャスさ!!/King & Princeの歌い方にジャニーズ伝統の哲学を感じた

解説 井上孝之(「考えるヒット」の初代編集者・発案者・命名者)
イラスト 近田春夫

著者プロフィール

近田 春夫  (チカダハルオ)  (著/文

幼稚舎からの慶應義塾を大学で中退。1975年、近田春夫&ハルヲフォンとしてデビュー。1979年、ソロ・アルバム『天然の美』を発売。1981年、近田春夫&ビブラトーンズを結成。1985年、President BPM名義でヒップホップ・レーベルを立ち上げる。1987年、ビブラストーンを結成。1997年よりAFROMIX、NO CHILL OUTなどの名義でゴア・トランス・テクノ作品をリリース。2001年よりRICE名義、ユニットThe Lunatic Thunderなどでサイケデリック・トランス作品をリリース。2018年、38年ぶりとなるソロ・アルバム『超冗談だから』、OMBとのユニットLUNASUNのアルバム『Organ Heaven』を発売。現在は、元ハルヲフォンのメンバー3人による新バンド「活躍中」でも活動中。
著書に『考えるヒット』『考えるヒット2』『考えるヒット3』『その意味は 考えるヒット4』『大きくふたつに分けるとすれば 考えるヒット5』『いいのかこれで 考えるヒット6』『定本 気分は歌謡曲』(文藝春秋)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。