版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
十六の夢の物語 ミロラド・パヴィッチ(著) - 松籟社
.
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|地方小|JRC
直接取引: なし
返品の考え方: 返品は常に承ります。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784879844132

十六の夢の物語 M・パヴィッチ幻想短編集

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:松籟社
四六判
212ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-87984-413-2   COPY
ISBN 13
9784879844132   COPY
ISBN 10h
4-87984-413-6   COPY
ISBN 10
4879844136   COPY
出版者記号
87984   COPY
Cコード
C0097  
0:一般 0:単行本 97:外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年10月15日
書店発売日
登録日
2021年10月11日
最終更新日
2021年10月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

時空を自在に超えて展開する、不思議な物語の数々。
後年『ハザール事典』で世界を瞠目させることになる作家の、奔放な想像力が躍動する幻想短編アンソロジー。

目次

バッコスとヒョウ
アクセアノシラス
ロシアン・ハウンド
クシャミをするイコン
カーテン
風の番人
朝食
ドゥブロヴニクの晩餐
沼地
フェルディナント皇太子、プーシキンを読む
夢の投稿
ブルーモスク
裏返した手袋
ワルシャワの街角
出来すぎの仕事
聖マルコ広場の馬 もしくはトロイアの物語


十六の夢の物語 解説(三谷惠子)

著者プロフィール

ミロラド・パヴィッチ  (パヴィッチ ミロラド)  (

セルビアの作家・詩人・文学史家。1929年、ベオグラードにて生まれる。
ベオグラード大学卒業後、編集者として働きながら、大学でセルビア文学史を講じ、創作や学術論文の執筆を行う。1967年、詩集『パリンプセスト』で詩人としてデビュー。70年代から80年代前半にかけて、セルビア文学史をまとめた大著を刊行した。1984年に発表した小説『ハザール事典』がその斬新な形式ゆえに話題となり、一躍世界的な名声を得る。その後も、小説を読む行為に読者をより能動的に関わらせる仕掛けを施した作品を多数発表。
2009年、生地ベオグラードで逝去。

三谷 惠子  (ミタニ ケイコ)  (

東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。
現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。
専攻は言語学、スラヴ語学、スラヴ言語文化論。
著書に『比較で読みとくスラヴ語のしくみ』(白水社)、『スラヴ語入門』(三省堂)、『クロアチア語ハンドブック』(大学書林)など、訳書にパヴィッチ『帝都最後の恋』、セリモヴィッチ『修道師と死』(ともに松籟社)、ドラクリッチ『バルカン・エクスプレス』( 三省堂)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。