版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
石巻学 石巻学プロジェクト(編集) - 石巻学プロジェクト
..

書店員向け情報

石巻学 第6号

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横147mm 厚さ10mm
重さ 230g
168ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-87559-366-9   COPY
ISBN 13
9784875593669   COPY
ISBN 10h
4-87559-366-X   COPY
ISBN 10
487559366X   COPY
出版者記号
87559   COPY
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月
書店発売日
登録日
2021年8月12日
最終更新日
2021年8月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-04 朝日新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

歩く、見る、聞く、石巻。第6号は特集「海を渡った人々」。海を渡り、世界で活躍した石巻若宮丸漂流民の歴史を探る。

目次

講演
吉村昭 「日本の漂流記について」
吉村さんは『漂流』をはじめ、漂流をテーマに6編の小説を書いておられたが、7編目となる『漂流記の魅力』(新潮新書、2003 年)でとりあげたのが、石巻に縁が深い若宮丸漂流民であった。

紺色の衣服の行方 大島幹雄
石巻若宮丸漂流民の会二〇年の〝航跡〟 木村成忠
極北アラスカ フランク安田 残照 河内牧栄
ハワイに渡った元年者、牧野富三郎 古関良行
希望と絶望と鎮魂の航路 三度、大海を渡った高橋英吉 鈴木孝也
北洋漁業の大恩人平塚常次郎 梅里石雪
慶長遣欧使節のドラマをいま 都甲マリ子
阿部豊 ハリウッドに渡った男 久野義文
加藤九祚半生を語る シベリア大学、出会い、そして石巻 加藤九祚
ホヤパイ、海を渡る 太田和美
船乗り人生を振り返る 本間英一

連載
本間家蔵出しエッセー 祖父のアメリカ日記 本間英一
石巻さかな族列伝6 「来てのお楽しみ」料理を出す 奥松島の漁師民宿 高成田享
岡田劇場物語6 コロナ危機は続く 大島幹雄

著者プロフィール

石巻学プロジェクト  (イシノマキガクプロジェクト)  (編集

石巻学プロジェクト 代表 大島幹雄

上記内容は本書刊行時のものです。