版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
魂に蒔かれた種子はーNHKディレクター・仕事・人生 戸崎賢二(著/文) - あけび書房
..

魂に蒔かれた種子はーNHKディレクター・仕事・人生

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:あけび書房
四六判
縦194mm 横131mm 厚さ20mm
282ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-87154-184-8   COPY
ISBN 13
9784871541848   COPY
ISBN 10h
4-87154-184-3   COPY
ISBN 10
4871541843   COPY
出版者記号
87154   COPY
 
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月
書店発売日
登録日
2020年12月31日
最終更新日
2020年12月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-24 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 隈元信一(ジャーナリスト)

紹介

NHKでディレクターとして数々のドキュメンタリー番組を制作してきた筆者が、ジャーナリズムの在り方、様々な出会い、半生を熱く、鋭く、穏やかに見つめ、綴る珠玉のエッセイ集。
筆者は本書「はじめに」よりで、こう記します。
「私は、1962年にNHKに入社し、1999年に定年で退職するまで、一貫してディレクター職として働きました。(中略)NHKの一般的なディレクターが、何を考え、どのような仕事をしてきたのか、NHKで働く人間に興味を持たれる視聴者の方には、その理解の一助にでもなれば幸いと考えています」

目次

はじめに

ディレクターの仕事
 大岡先生の思い出
 「良い先生」の話
 夢中歩行―ディレクタ―日記抄(1996年2月~4月)
 テレビ・映像表現に関する覚書

教育を問い直す
 魂に蒔かれた種子―哲学者・林竹二ノートより
 授業の中で青年と出会うということ
 キャンパスの日々から―2004年春

記憶の淵より
 長良川が揺籃だった―小学校時代
 マルクス・方丈記・小林多喜二との出会い―高校1年生

いのちにふれる日々
 妻、くも膜下出血で倒れる

著者プロフィール

戸崎賢二  (トザキケンジ)  (著/文

戸崎 賢二(とざき けんじ)              
1939年生まれ。岐阜市出身。名古屋大学法学部政治学科卒。
1962年NHK入社。1999年定年退職までディレクターとして教育・教養番組の制作に従事。
2002年~2009年、愛知東邦大学教授(メディア論)。現在、放送を語る会運営委員。
著書:『NHKが危ない!』(2014年、あけび書房・共著)
担当番組から(1980年前後~退職まで)
「NHK文化シリーズ・文学への招待」(宮沢賢治・石川啄木・高見順・与謝野晶子・長塚節・小川未明などのシリーズ担当)、NHK教養セミナー証言現代史(「丸岡秀子」「都留重人」)、NHK教養セミナー終戦記念日特集「大岡昇平・時代への発言」、ETV8「授業巡礼~哲学者林竹二が残したもの」
1990年代、NHK市民大学「田中正造~民衆から見た近代史」ほか、中学・高校向け歴史・地理教育番組・教育情報番組「教育トゥデイ」など担当。
長期取材ドキュメンタリー「若き教師たちへ」「教師誕生」「土に学びこころを耕す~今西祐行農業小学校の記」「浜之郷小学校の一年」など。

上記内容は本書刊行時のものです。