版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
航路を守れ ジョン・C・ボーグル(著/文) - 幻戯書房
..
詳細画像 0

航路を守れ バンガードとインデックス革命の物語

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:幻戯書房
四六判
480ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-86488-213-2   COPY
ISBN 13
9784864882132   COPY
ISBN 10h
4-86488-213-4   COPY
ISBN 10
4864882134   COPY
出版者記号
86488   COPY
 
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月25日
書店発売日
登録日
2020年12月11日
最終更新日
2020年12月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 日本経済新聞  朝刊

紹介

「つみたてNISA」「iDeCo」などの登場で近年、インデックス投資が注目を集め、それを紹介する書籍にも数々のベストセラーが生まれています。
本書の著者は、世界で初めて個人投資家向けのインデックス・ファンドを発売したバンガード・グループの創設者で、「インデックス投資の父」「ウォール街の良心」として、世界の金融界で最も尊敬を集める人物です。
『航路を守れ』は、彼が最後に書き遺した、同社誕生から現在までを振り返り、さらにインデックス業界の将来をも予言する回顧録。1798年のナイル海戦でナポレオン軍を打ち破ったホレーショ・ネルソン提督の戦艦Vanguardから社名を採り、ネルソンの格言「Stay the Course」を社のモットーとした著者にとって、本書はまさに、そのキャリアの集大成です。
「ほとんどのトレーダーは市場平均に勝てない」「長期・分散・低コストこそが最も重要」をコンセプトとするインデックス・ファンドはどのようにして生まれ、絶大な支持を得、世界中の人々の生活を変えるに至ったのか。
本書は、お金にまつわる人間の普遍的欲望と向き合い、また格差が広がりつつある日本で今後重要となる金融教育の「倫理」について理解を深める、第一級の基本図書であるとともに、資本主義の本質を見抜く人文書であり、投資のための実用書・ビジネス書です。

『航路を守れ バンガードとインデックス革命の物語』は、投資家や金融史家、あらゆるタイプの起業家、ビジネス関係者、研究者、学生、そしてハッピーエンドで終わる面白い物語が好きな読者なら誰でも、興味を持ってもらえると思う。(本文より)

目次

序文 バートン・G・マルキール

第Ⅰ部 バンガードの物語
第1章 1974年――予言
第2章 1945~1965年――背景(ブレア、プリンストン、フォーチュン、そしてウェリントン)
第3章 1965~1974年――「ゴーゴー」時代とその余波、バンガードの設立
第4章 インデックス・ファンド革命―誕生から優位性の確立まで
第5章 1974~1981年――新たな始まり
第6章 1981~1991年――将来の成長のための土台作り
第7章 1991~1996年――新たなミューチュアルファンド業界に備えて
第8章 1996~2006年――ETFによるインデックス運用革命
第9章 2006~2018年――モメンタムは続く 戦略は構造に従う
第10章 思いやり――創設者のレガシー

第Ⅱ部 バンガードのファンド
第11章 ウェリントン・ファンド――バンガードの始まりと終わり
第12章 インデックス・ファンド
第13章 ウィンザーのファンド
第14章 プライムキャップ・ファンド
第15章 債券ファンド
第16章 問題と展望

第Ⅲ部 投資運用の将来
第17章 ファンド業界のミューチュアル化
第18章 S&P500インデックス・ファンドに対する批判
第19章 「2030年金融機関法」

第Ⅳ部 思い出
第20章 本当に大切なこと――回顧録

著者プロフィール

ジョン・C・ボーグル  (ジョンシーボーグル)  (著/文

John C. Bogle(1929~2019)投資信託会社バンガード・グループの創業者兼元会長。1974年にバンガードを設立。76年、世界で初めて個人向けインデックス・ファンドを発売。96年まで会長兼CEO(最高経営責任者)を、その後2000年まで名誉会長。

石塚順子  (イシヅカジュンコ)  (翻訳

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。石塚翻訳事務所代表。ロンドンにてデリバティブ取引に携わった後、帰国。大手投資銀行でのオンサイト翻訳を経て独立。

上記内容は本書刊行時のものです。