版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
村井宇野子の朝鮮・清国紀行 内海 愛子(著/文 | 編集) - 梨の木舎
.
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784816621062

村井宇野子の朝鮮・清国紀行 日露戦争後の東アジアを行く

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:梨の木舎
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
重さ 274g
174ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-8166-2106-2   COPY
ISBN 13
9784816621062   COPY
ISBN 10h
4-8166-2106-7   COPY
ISBN 10
4816621067   COPY
出版者記号
8166   COPY
Cコード
C0022  
0:一般 0:単行本 22:外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年10月21日
最終更新日
2021年11月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

目次
宇野子のたどった道(地図)

はじめに

◇東京を出発
◇玄海灘を渡る
◇釜山の街で
釜山地図
◇京釜鉄道に乗って
村井農場地図
◇大邱の駅で
◇朝鮮の首府 漢城
◇日本人の居留地 泥峴
漢城復元図(19世紀後半)
◇景福宮
コラム閔妃暗殺日本人には知らされなかった歴史の事実
◇大臣の家庭のありさま
◇龍山
◇仁川
◇平壌
仁川地図
◇新義州 京義鉄道の終点
安東~奉天間 臨時軍用鉄道地図
南満州鉄道安奉線線路図
◇九連城占領の記念日
◇安奉鉄道に乗る
◇本渓湖 隠密行の西園寺侯爵一行と出逢う
◇奉天 清朝の起こった地
◇鉄嶺 農産物の集積地
◇遼陽
◇大連 一億五千万円をかけた都市
◇旅順・旅順陳列場へ
旅順要塞概見図
◇二百三高に登る
◇東鶏冠山 北鶏冠山へ
◇二龍山 ロシア兵の埋まった
◇松樹山、望台
◇遼河を渡る
◇天津
◇北京
◇黄河を渡る
◇漢口
◇揚子江を下る
◇支店があった上海で
◇愚園

解説 新たな「帝国の版図を歩く」内海愛子 奥田豊己
村井宇野子と吉兵衛――その生い立ちと事業
宇野子と吉兵衛の旅
コラム 宇野子、60日間蒸気機関車の旅――高い鉄道技術と利権拡大
主な参考・文献資料
おわりに

前書きなど

はじめにから一部

本稿は、明治の「たばこ王」と称された村井吉兵衛の妻、村井宇野子の六十日間におよぶ、朝鮮、清国の旅日記である。
(中略)
宇野子の夫、吉兵衛は、民営時代のたばこ業で財を成したが、日露戦争で国家財政がひっぱくする中で一九〇四年(明治三七)七月、明治政府はたばこ製造、販売を専売とした。家業を手放さざるを得なくなった村井吉兵衛は、その後、村井銀行を立ち上げるなど、多くの事業をおこしている。朝鮮での農場開発もその一つである。旅行は、この朝鮮の農場予定地の視察を目的としているが、さらに日露戦争で拡大した「帝国の版図」へと足をのばしている。日露戦争の戦跡が今なお生々しく残る清国を歩き、宇野子は何を見聞きしたのか。

著者プロフィール

内海 愛子  (ウツミ アイコ)  (著/文 | 編集

1941年東京生まれ
早稲田大学第一文学部社会学専修卒業
日本朝鮮研究所・インドネシア共和国国立パジャジャラン大学文学部・立教大学文学部非常勤講師などを経て恵泉女学園教員。現在 同大学名誉教授
『朝鮮人BC級戦犯の記録』勁草書房 1982年(2007年韓国語版出版)2015年 岩波現代文庫
『戦後補償から考える日本とアジア』山川出版社2002年(2011年韓国語出版)
『平和の種を運ぶ風になれ』(共著)梨の木舎 2007年
『歴史を学び、現在を考える 戦争そして戦後』(共著)梨の木舎 2017年

上記内容は本書刊行時のものです。