版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
花束 森雄治(著/文) - ふらんす堂
.

花束

発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-7814-1314-3
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年10月28日
最終更新日
2020年11月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆内容紹介
強い風が終日やむことなく吹きまくり、濃い霧がおびただしくあたり一面を流れていって、女はじっと立ちつくしていた崖の上から霧の下に見え隠れするうねり渦巻く暗い海面にぼんやりと眼を注いでいた。激しく吹き募る風に髪を嬲られて眼を細め、数本の赤い花を両手でつつみこむようにして持ったまま最前からそこに立っていたその女は、それまでそんな遙か下の方、荒々しく波立つ海などには眼もくれなかったのに、たった今はじめて視線を霧の底でうねる海へと落したのだった。手にしていた花束を一層力強く胸に抱きかかえるようにして。
(「花束」より)

◆目次
作品集------
花束



(天の透きとおった高みから)
(二人は海岸に降りて)
不可知
(影が存在してはじめて)
それから
(映画とは)
異言=音楽=言語
離私的体験死譚
ある壁画
公園
眠りの街

上記内容は本書刊行時のものです。