版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
漱石のいない写真 前田潤(著/文) - 現代書館
..

漱石のいない写真 文豪たちの陰影

発行:現代書館
四六変型判
240ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784768458549
Cコード
C0090
一般 単行本 文学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年4月2日
最終更新日
2019年4月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-11 毎日新聞  朝刊

紹介

偶発的に撮影され、『時事新報』に掲載された「秋晴れの上野」という写真を通して、大正・明治時代の著名人の写真観を考察する写真文化論。
大正4年10月12日発行の『時事新報』に掲載された「秋晴れの上野」というキャプションを付された写真。撮影者が偶然撮影した美しく盛装した女性たちは、実は夏目漱石の家族だった。この写真に文豪たちや将軍、天皇の写真観を重ね合わせ、当時の写真観を露わにする。

著者プロフィール

前田潤  (マエダジュン)  (著/文

1966年、東京生まれ。早稲田大学卒業。立教大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。博士(文学)。専攻は日本近代文学。
現在、聖学院大学、予備校等の兼任講師。主要論文に、「捕獲・介入・現前―漱石のいない写真―」(『日本近代文学』第73集、2005年)、「仏教─「孤独地獄」に始まる自己形象化の試み─」(『国文学解釈と鑑賞』別冊『芥川龍之介 その知的空間』、至文堂、2004年)などがある。著書に『地震と文学 災厄と共に生きていくための文学史』(笠間書院、2016年)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。