版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本語を、取り戻す。 小田嶋 隆(著/文) - 亜紀書房
.
詳細画像 0

日本語を、取り戻す。

発行:亜紀書房
四六判
312ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7505-1660-8
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年6月24日
最終更新日
2020年10月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-17 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 髙橋秀実(ノンフィクション作家)

紹介

私たちが暮らす世界では、なぜ〝ことば〟がここまで空疎なものになってしまったのか!?

森友・加計、検事長の定年延長をめぐる数々のデタラメ、新型コロナウイルスをめぐるアレコレ、世界を、日本を跋扈するポピュリストたちのワンフレーズ、機能不全に陥っているメディア……。

世の中を真摯にそして斜めに睨みつづける〈至高のコラムニスト〉が、雨後の筍のごとく湧いて出る様々な問題を、舌鋒鋭く、ユーモアいっぱいに斬り捨てる!

――あえて、ムシ返すことにする!

目次

1 あの人にさよならを。
2 言葉と空気。
3 ワンフレーズの罠。
4 がんばれ、記者諸君。
あとがきにかえて

著者プロフィール

小田嶋 隆  (オダジマ タカシ)  (著/文

コラムニスト。1956年、東京生まれ。早稲田大学卒業。食品メーカー勤務などを経て文筆業を開始。
著書に『ア・ピース・オブ・警句』『超・反知性主義入門』(いずれも日経BP)、『ザ、コラム』(晶文社)、『小田嶋隆のコラムの切り口』(ミシマ社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。