版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新編 越後三面山人記 : マタギの自然観に習う 田口 洋美(著) - 山と溪谷社
...
ヤマケイ文庫

新編 越後三面山人記 : マタギの自然観に習う

発行:山と溪谷社
縦150mm
381ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-635-04790-6
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2016-3-7
登録日
2016年3月13日
最終更新日
2016年3月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

朝日連峰山中、新潟県・三面川(みおもてがわ)中流域の深い谷間にあった三面集落。いまはダム湖の底に沈んでしまった山里の狩猟文化・山村習俗を、四季折々の山の民の暮らしを追うかたちで詳細に取材・記録した、ルポルタージュの傑作。現在、日本の狩猟文化研究の第一人者として知られる著者が、一九九二年に上梓してロングセラーとなっていた、若き日の意欲作を文庫化。

目次

第1章 狩りの日の出来事
第2章 降りしきる雪の中で-冬
第3章 山の鼓動とともに-春
第4章 むせるような緑に抱かれて-夏
第5章 時雨れる雲の下で-秋
第6章 山人の自然学

上記内容は本書刊行時のものです。