版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
テレビジョン レイモンド・ウィリアムズ(著/文) - ミネルヴァ書房
..

テレビジョン テクノロジーと文化の形成

四六判
290ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784623088485
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月30日
書店発売日
登録日
2020年6月17日
最終更新日
2020年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-17 朝日新聞  朝刊
評者: 生井英考(立教大学アメリカ研究所所員)

紹介

テレビというメディアは、それまでに普及したメディア(新聞、討論、広告など)にない、まったく新しい人的コミュニケーションをもたらした。本書は、実例を通じた精緻な分析により、テレビが与えた変化とはなにかをを問うものである。カルチュラル・スタディーズにおけるテレビ論の古典、待望の翻訳。(原書 Raymond Williams,Television:Technology and Cultural Form,2nd.ed.,Routledge,1990(Routledge Classics, 2003))

目次

序文/第二版への序文
凡 例

第1章 テクノロジーと社会
 1 テクノロジーと社会との因果関係に関するいくつかの解釈
 2 テクノロジーとしてのテレビの社会史
 3 テレビ・テクノロジーの利用に関する社会史

第2章 テクノロジーの諸制度
 1 初期の展開におけるいくつかのタイプ
 2 現在の展開におけるいくつかのタイプ

第3章 テレビのフォーム
 1 先行する様式の組み合わせと発展
 2 新しい混成の形式

第4章 プログラミング――配置とフロー
 1 五つのテレビ・チャンネルにみる配置比較
 2 シークエンスあるいはフローとしての番組編成
 3 フローの分析

第5章 テクノロジーの効果、テクノロジーの使用
 1 コミュニケーション・システムにおける要因と効果
 2 効果研究の現状
 3 要因としてのテクノロジー
 4 効果としてのテクノロジー

第6章 未来のテクノロジーとその使用、新たな可能性を求めて
 1 テクノロジーの発展
 2 新しいテクノロジー機構
 3 これまでにない新しい使用

本書の翻訳について
本書の理解によせて
書 誌
索 引

著者プロフィール

レイモンド・ウィリアムズ  (Raymond Williams)  (著/文

1921-1988年
元 ケンブリッジ大学教授。作家、批評家

木村 茂雄  (キムラ シゲオ)  (翻訳

2020年6月現在
名古屋外国語大学現代国際学部教授

山田 雄三  (ヤマダ ユウゾウ)  (翻訳

2020年6月現在
大阪大学文学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。