版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
村岡典嗣 水野 雄司(著/文) - ミネルヴァ書房
..

村岡典嗣 日本精神文化の真義を闡明せむ

四六判
282ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784623084760
Cコード
C0310
一般 全集・双書 哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年10月23日
最終更新日
2018年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-04-14 産經新聞  朝刊

紹介

村岡典嗣(1884?1946)日本思想史学者。
不穏な世相が戦争へと繋がる大正末期から昭和前半期に「日本思想史学」を確立させた村岡典嗣。アカデミズムにおける日本思想史研究の指導的役割を果たした村岡は、何を「日本」とし、何を伝えたかったのか。その想いに迫る。

目次

はしがき

第一章 精神的故郷
 1 父と生い立ち
 2 開成尋常中学校での学び

第二章 早稲田大学入学と波多野精一
 1 明治期の大学制度と早稲田大学創立
 2 波多野精一とキリスト教
 3 結婚、そして就職

第三章 『本居宣長』
 1 本居宣長を選んだ理由
 2 宣長問題とは何か
 3 『本居宣長』の後

第四章 「早稲田騒動」と学問的精神
 1 「早稲田騒動」とは
 2 波多野精一から受け継いだ学問的精神

第五章 東北帝国大学における日本思想史
 1 欧州留学
 2 東北帝国大学着任と山田孝雄
 3 明治以降の「日本思想」
 4 平田篤胤とキリスト教
 5 時運としての「日本精神」
 6 「日本思想」について
 7 チェンバレンと国体思想

終 章 学問の永遠の相

主要参考文献
あとがき
村岡典嗣略年譜
事項索引
人名索引

著者プロフィール

水野 雄司  (ミズノ ユウジ)  (著/文

2018年11月現在
一般社団法人倫理研究所倫理文化研究センター専門研究員

上記内容は本書刊行時のものです。