版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
逝きし世の面影 渡辺 京二(著) - 平凡社
...
平凡社ライブラリー

逝きし世の面影

発行:平凡社
縦16mm
604ページ
価格情報なし
ISBN
9784582765526
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年9月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-11 読売新聞  朝刊
評者: 森健(専修大学非常勤講師、ジャーナリスト)
2018-02-25 毎日新聞  朝刊
評者: 井波律子(中国文学者)
2017-12-24 毎日新聞  朝刊
2017-05-07 読売新聞  朝刊
評者: 土方正志(出版社「荒蝦夷」代表)
2017-01-15 毎日新聞  朝刊
評者: 井波律子(中国文学者)
2016-10-23 読売新聞  朝刊
評者: ヤマザキマリ(漫画家)
2016-06-19 毎日新聞  朝刊
評者: 池澤夏樹(作家)
2016-05-15 産經新聞
評者: 赤坂憲雄(学習院大学教授)
2015-06-28 産經新聞
評者: 石原千秋(早稲田大学教授)
2014-06-15 日本経済新聞
評者: 山口 広秀 (日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長)
2011-08-14 朝日新聞
評者: 木内昇(作家)

紹介

「私にとって重要なのは在りし日のこの国の文明が、人間の生存をできうる限り気持のよいものにしようとする合意とそれにもとづく工夫によって成り立っていたという事実だ」近代に物された、異邦人によるあまたの文献を渉猟し、それからの日本が失ってきたものの意味を根底から問うた大冊。1999年度和辻哲郎文化賞受賞。

目次

ある文明の幻影
陽気な人びと
簡素とゆたかさ
親和と礼節
雑多と充溢
労働と身体
自由と身分
裸体と性
女の位相
子どもの楽園
風景とコスモス
生類とコスモス
信仰と祭
心の垣根

上記内容は本書刊行時のものです。