版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
PLAY WORK ピョートル・フェリクス・グジバチ(著/文) - PHP研究所
..

PLAY WORK 仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法

四六判
205ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784569843353
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年5月10日
最終更新日
2019年7月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-09-07 朝日新聞  朝刊
評者: 清野由美(ジャーナリスト)

紹介

「その仕事、本当に楽しんでますか?」。日本人は〝遊び下手〟といわれます。休みの日に一日ダラダラして過ごしたり、せっかく定時に帰宅してもテレビやネットを見たり……。なぜそうなってしまうかというと、働くことを一番の目的に置いているからです。仕事と遊びの境界線があいまいで、仕事しているのか遊んでいるのかわからない状況。それがPLAY WORKです。仕事と遊びが混在しているからこそ、自由な発想や創造性を発揮することができて、仕事で価値を生み出すことができる。また、自己認識がベースにあり、「自分らしく働く」ことが可能になれば、会社に縛られることもありません。会社を「枠」ではなく「軸」として働けるようになり、雇用形態に関係なく、個人が互いにフラットに意見を言い合い、副業(複業)などを通じて社内外で自分らしい働き方を追求できる。つまり、一人ひとりが「タレント」として社会に価値をもつようになります。PLAY WORKを通して、仕事の生産性を高めるとともに、あなただけの働き方をみつけましょう!

著者プロフィール

ピョートル・フェリクス・グジバチ  (ピョートルフェリクスグジバチ)  (著/文

プロノイア・グループ(株)代表

上記内容は本書刊行時のものです。