版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
生活者の平成30年史 博報堂生活総合研究所(著/文) - 日本経済新聞出版社
..

生活者の平成30年史 データでよむ価値観の変化

四六判
264ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784532176549
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年1月23日
最終更新日
2019年2月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-09 朝日新聞  朝刊

紹介

「社会のために」から「個の充実」を求める流れに、
働き方は「終身型」から「流動型」へ、
妻は強く、夫は弱く、家族は「運命共同体」から「ユニット」に、
「愛」より「お金」を信じる社会へ――

平成30年の生活観の変化をデータから読み解く。
2色。グラフや写真などビジュアル豊富な1冊。

目次

第1章 平成30年の生活環境――平静ではなかった平成

第2章 生活者による時代認識――過熱期、冷却期を経て、今の認識は【常温】へ    

第3章 価値観変化の底流――【イマ・ココ・ワタシ】の充実に向かいはじめる生活者   
  
第4章 属性別にみる変化――家族・子ども・高齢者は、どう変わったか
   1 家族30年変化――家族はいま、プロジェクトへ
   2 子ども20年変化――情報化社会に生まれた「タダが前提の子どもたち」
   3 高齢者30年変化――長寿社会の【第2世代】

第5章 生活者が変われば、マーケティングの前提も変わる--生活者の変化を、ビジネスのヒントに

著者プロフィール

博報堂生活総合研究所  (ハクホウドウセイカツソウゴウケンキュウショ)  (著/文

「生活者発想」を標榜する博報堂のシンクタンク部門として1981年に設立。人間の欲望や群衆の動機など見えないものを見出す、新しい「ものの見方」の発見を目的に調査・研究をおこなう。

上記内容は本書刊行時のものです。