版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アメリカを作った思想 ジェニファー・ラトナー=ローゼンハーゲン(著/文) - 筑摩書房
..

書店員向け情報

9784480510648
ちくま学芸文庫 ラ-12-1

アメリカを作った思想 五〇〇年の歴史

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑摩書房
文庫判
384ページ
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-480-51064-8   COPY
ISBN 13
9784480510648   COPY
ISBN 10h
4-480-51064-8   COPY
ISBN 10
4480510648   COPY
出版者記号
480   COPY
Cコード
C0110
一般 文庫 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月8日
書店発売日
登録日
2021年5月26日
最終更新日
2021年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-11 毎日新聞  朝刊
評者: 橋爪大三郎(社会学者)
MORE
LESS

紹介

「新世界」に投影された諸観念が合衆国を作り、社会に根づき、そして数多の運動を生んでゆく――。アメリカ思想の五〇〇年間を通観する新しい歴史。

===
発端において、アメリカは、ヨーロッパの探検者たちが「新世界」に投影した一群の諸観念であった。それらはいかにして合衆国を築き、どのような運動を生み出していったか――。本書は、アメリカ人たちが紡いできた思想的生の物語を、国や時間や文化の境界を越える横断の歴史として描く。思想史とは、時代の問題と向きあった人びとの行為選択から彼らの知的背景を読みとること、そして彼らが生きた経験へ近づくことである。ピューリタニズムからポストモダニズムまで、あるいはトマス・ジェファソンからリチャード・ローティまで、アメリカ史に作用した観念の力を概説する画期的思想史入門。
===

【目次】
日本語版への序文

序文
第1章 諸帝国の世界――コンタクト以前から一七四〇年まで
第2章 アメリカと環大西洋啓蒙―― 一七四一年から一八〇〇年まで
第3章 リパブリカンからロマンティックへ―― 一八〇〇年から一八五〇年まで
第4章 思想的権威をめぐる諸抗争―― 一八五〇年から一八九〇年まで
第5章 モダニズムの諸反乱―― 一八九〇年から一九二〇年まで
第6章 ルーツと根なし草―― 一九二〇年から一九四五年まで
第7章 アメリカ精神の開始―― 一九四五年から一九七〇年まで
第8章 普遍主義に抗して―― 一九六二年から一九九〇年代まで
エピローグ グローバリゼーションの時代のアメリカ再考、あるいは会話の継続

謝辞
訳者あとがき
原註
さらに学ぶためのブックリスト
索引

著者プロフィール

ジェニファー・ラトナー=ローゼンハーゲン  (ジェニファー ラトナー ローゼンハーゲン)  (著/文

ジェニファー・ラトナー゠ローゼンハーゲン(Jennifer Ratner-Rosenhagen):ウィスコンシン大学マディソン校歴史学教授。2003年にブランダイス大学よりPh.D.を取得。専門はアメリカ思想史、アメリカ文化史。著書に、『アメリカのニーチェ』(法政大学出版局)など。

入江 哲朗  (イリエ テツロウ)  (翻訳

入江哲朗(いりえ・てつろう):1988年生まれ。日本学術振興会特別研究員PD(国際基督教大学)。専門はアメリカ思想史、映画批評。著書に、『火星の旅人』(青土社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。