版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
無敵のハンディキャップ 北島 行徳(著/文) - 筑摩書房
..
ちくま文庫

無敵のハンディキャップ 障害者が「プロレスラー」になった日

発行:筑摩書房
文庫判
400ページ
定価 950円+税
ISBN
9784480435507
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年11月8日
書店発売日
登録日
2018年9月26日
最終更新日
2018年11月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-01-06 読売新聞  朝刊
2018-12-22 朝日新聞  朝刊
評者: 辻山良雄(書店「Title」店主)
2018-12-16 読売新聞  朝刊
評者: 東えりか(書評家)

紹介

「障害者も健常者も同じ人間」。そんな空虚な幻想が健常者の無関心を誘い、障害者の苦悩を呼ぶのなら、ぶちこわすしかない。障害者同士のプロレス、さらには障害者対健常者のマッチメイクで「清く正しい」障害者像をひっくり返し、世間の度肝を抜いた「ドッグレッグス」、汗と涙と笑いの快進撃を描くノンフィクション。ちくま文庫化にあたり、20年後の新たなあとがきを加える。
解説 齋藤陽道

著者プロフィール

北島 行徳  (キタジマ ユキノリ)  (著/文

1965年、東京生まれ。91年、障害者のプロレス団体「ドッグレッグス」を旗揚げし、代表に就任。毎日新聞社学生新聞部「毎日中学生新聞」の契約記者を4年間務め、97年2月よりフリーランスになる。98年、処女作『無敵のハンディキャップ』で講談社ノンフィクション賞を受賞。小説、ノンフィクション、漫画原作と幅広く活動する中、ゲームシナリオも手がける。主な著書にノンフィクションの『ラブ&フリーク』『弾むリング』、小説の『バケツ』『サークル』、漫画原作に『ハマトラ THE COMIC』など。

上記内容は本書刊行時のものです。