版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
思いつきで世界は進む 橋本 治(著/文) - 筑摩書房
..
ちくま新書 1384

思いつきで世界は進む 「遠い地平、低い視点」で考えた50のこと

発行:筑摩書房
新書判
224ページ
定価 780円+税
ISBN
9784480071965
Cコード
C0295
一般 新書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年2月5日
書店発売日
登録日
2018年12月21日
最終更新日
2019年2月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-10 産經新聞  朝刊

紹介

「あんな時代もあったね」とでは済まされないここ数年の怒涛の展開。日本も世界も「思いつき」で進んではいないか? アナ雪からトランプまで縦横無尽の時評集。

著者プロフィール

橋本 治  (ハシモト オサム)  (著/文

1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。小説、戯曲、舞台演出、評論、古典の現代語訳ほか、ジャンルを越えて活躍。著書に『桃尻娘』(小説現代新人賞佳作)、『宗教なんかこわくない!』(新潮学芸賞)、『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』(小林秀雄賞)、『蝶のゆくえ』(柴田錬三郎賞)、『双調平家物語』(毎日出版文化賞)、『窯変源氏物語』、『巡礼』、『リア家の人々』、『BAcBAHその他』『あなたの苦手な彼女について』『人はなぜ「美しい」がわかるのか』『ちゃんと話すための敬語の本』他多数。

上記内容は本書刊行時のものです。