版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アンダークラス 橋本 健二(著/文) - 筑摩書房
..
ちくま新書 1371

アンダークラス 新たな下層階級の出現

発行:筑摩書房
新書判
256ページ
定価 820円+税
ISBN
9784480071873
Cコード
C0236
一般 新書 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年12月5日
書店発売日
登録日
2018年10月19日
最終更新日
2018年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-10 毎日新聞  朝刊
評者: 伊東光晴(京都大学名誉教授)
2019-02-17 東京新聞/中日新聞  朝刊
2019-02-02 朝日新聞  朝刊

紹介

就業人口の15%が平均年収186万円。この階級の人々はどのように生きているのか? 若年・中年、女性、高齢者とケースにあわせ、その実態を明らかにする。

著者プロフィール

橋本 健二  (ハシモトケンジ)  (著/文

1959年生まれ。東京大学教育学部卒。東京大学大学院博士課程修了。静岡大学教員などを経て、現在、早稲田大学人間科学学術院教授。専門は社会学。著書に『階級都市』(ちくま新書)、『新・日本の階級社会』(講談社現代新書)、『「格差」の戦後史』『はじまりの戦後日本』(河出ブックス)、『階級社会』(講談社選書メチエ)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。