版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
上方らくごの舞台裏 小佐田定雄(著/文) - 筑摩書房
..
ちくま新書 1375

上方らくごの舞台裏

発行:筑摩書房
新書判
320ページ
定価 940円+税
ISBN
9784480071859
Cコード
C0276
一般 新書 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年12月5日
書店発売日
登録日
2018年10月19日
最終更新日
2018年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-04-14 毎日新聞  朝刊
評者: 秋山真志(作家)
2019-01-19 朝日新聞  朝刊
評者: サンキュータツオ(学者芸人)
2019-01-06 産經新聞  朝刊

紹介

今は亡き上方落語四天王(六代目松鶴、米朝、三代目春團治、五代目文枝)を中心に、懐かしい師匠達の舞台裏噺からお囃子さんまで、四十年の思い出を語り尽くす。

著者プロフィール

小佐田定雄  (オサダサダオ)  (著/文

落語作家。1952年、大阪市生まれ。77年に桂枝雀に新作落語『幽霊の辻』を書いたのを手はじめに、落語の新作や改作、滅んでいた噺の復活などを手がける。これまでに書いた新作落語台本は250席を超えた。近年は狂言、文楽、歌舞伎の台本も担当。近著に『枝雀らくごの舞台裏』、『米朝らくごの舞台裏』(ちくま新書)、『5分で落語のよみきかせ』全3巻、『上方落語のネタ帳』(PHP)研究所があるほか、上方落語のCDやDVDの解説文も執筆している。

上記内容は本書刊行時のものです。