版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
有限性の後で カンタン・メイヤスー(著/文) - 人文書院
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784409030905

有限性の後で 偶然性の必然性についての試論

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:人文書院
四六判
236ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-409-03090-5   COPY
ISBN 13
9784409030905   COPY
ISBN 10h
4-409-03090-6   COPY
ISBN 10
4409030906   COPY
出版者記号
409   COPY
Cコード
C3010  
3:専門 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2015年12月2日
最終更新日
2021年10月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-07-08 週刊読書人
評者: 千葉雅也・大橋完太郎・星野太(鼎談)
2016-03-11 週刊読書人
評者: 宮裕助=新潟大学人文学部・哲学専攻
MORE
LESS

重版情報

7刷 出来予定日: 2022-05-12
MORE
LESS

紹介

この世界は、まったくの偶然で、別様の世界に変化しうる。

人文学を揺るがす思弁的実在論、その最重要作、待望の邦訳。

序文:アラン・バディウ

「カンタン・メイヤスーの最初の一冊にして代表作である本書は、さほど長いものではないが、濃密に書かれた書物だ。アラン・バディウが序文で述べるように、これは一種の「証明」の試みに他ならない。何を証明するのか。ひとことで言えば、事物それ自体を思考する可能性があるということの証明である。カントの用語を使うならば、本書は、私たちを「物自体」へ向けて改めて旅立たせるものである、と紹介することもできるだろう。」(訳者解説より)

目次

序文(アラン・バディウ)

第一章 祖先以前性
第二章 形而上学、信仰主義、思弁
第三章 事実論性の原理
第四章 ヒュームの問題
第五章 プトレマイオスの逆襲

訳者解説
人名索引

著者プロフィール

カンタン・メイヤスー  (カンタン メイヤスー)  (著/文

カンタン・メイヤスー(Quentin Maillassoux) 1967年生まれ。パリ第一大学准教授。著作に、Le Nombre et la sirène: Un déchiffrage du Coup de dés de Mallarmé(2011)、Métaphysique et fiction des mondes hors-science(2013)など。

千葉雅也  (チバマサヤ)  (翻訳

千葉雅也(ちば・まさや) 1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。著書に『動きすぎてはいけない ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(河出書房新社、2013年)、『別のしかたで ツイッター哲学』(河出書房新社、2014年)など。

大橋完太郎  (オオハシカンタロウ)  (翻訳

大橋完太郎(おおはし・かんたろう) 1973年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、神戸大学大学院人文学研究科准教授。著書に、『ディドロの唯物論』(法政大学出版局、2011年)など。

星野太  (ホシノフトシ)  (翻訳

星野太(ほしの・ふとし) 1983年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科特任助教、慶應義塾大学文学部非常勤講師。著書に、『人文学と制度』(共著、未来社、2013年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。