版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
相対主義の極北 入不二 基義(著) - 春秋社
...

書店員向け情報

9784393329030

相対主義の極北

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:春秋社
縦200mm
272ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-393-32903-0   COPY
ISBN 13
9784393329030   COPY
ISBN 10h
4-393-32903-1   COPY
ISBN 10
4393329031   COPY
出版者記号
393   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2001年2月
登録日
2016年3月8日
最終更新日
2016年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-04 日本経済新聞  朝刊
評者: 保坂雅樹(西村あさひ法律事務所 経営会議議長)
MORE
LESS

紹介

古代ギリシャ以来の哲学的難問・相対主義。相対主義を純化し蒸発させたとき、そこに何が現われるのか。ルイス・キャロルのパラドクスやマクタガートの時間論、デイヴィドソンの概念枠批判やクオリア問題など、近年の論争的なテーマを旅しつつ、「私たち」をめぐる存在論と、無のさらに奥にひそむ特殊な「なさ」を考察する非在論。

目次

序章 「地平線と国境線」と「足の裏の影」
第1章 相対主義という考え方
第2章 プロタゴラスの人間尺度説
第3章 相対主義は自己論駁的か
第4章 アキレスと亀とルイス・キャロルの「三者関係」
第5章 相対主義とその周辺
第6章 「枠組み」の問題
第7章 「ない」よりもっと「ない」こと
第8章 「ない」ことの連鎖
第9章 相対主義と実在論の極限における一致

上記内容は本書刊行時のものです。