版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
梁塵秘抄とその周縁 : 今様と和歌・説話・物語の交流 植木 朝子(著) - 三省堂
...
梁塵秘抄

梁塵秘抄とその周縁 : 今様と和歌・説話・物語の交流

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:三省堂
縦220mm
342ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-385-35984-7   COPY
ISBN 13
9784385359847   COPY
ISBN 10h
4-385-35984-9   COPY
ISBN 10
4385359849   COPY
出版者記号
385   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2001年5月
登録日
2017年3月28日
最終更新日
2017年3月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-30 読売新聞  朝刊
評者: 佐藤信(東京大学名誉教授・古代史学者)

紹介

現存最大の今様集に『梁塵秘抄』がある。しかし、音楽的実態や歌謡作者がほとんど知られない上、資料もとぼしいため、研究は困難な状況にある。その資料のとぼしさこそが、今様の置かれていた文学的位置を端的に示すものでもあろう。しかし、歴史上のある一時期、今様は確かに歌われていた。今様がどのような時代背景に育ち、他のジャンルの文学とどのように関わっていたかを明らかにする。

目次

第1章 和歌と今様(歌人と今様(寂蓮をめぐって
道因をめぐって)
歌語と今様-「柴車」をめぐって ほか)
第2章 説話・伝承と今様(俵藤太伝承と「藤太巫女」の今様-『梁塵秘抄』配列の背景の一例として
崇徳院怨霊と今様-『梁塵秘抄』今様の成立時期にふれて ほか)
第3章 物語と今様(『堤中納言物語』と今様-「虫めづる姫君」の生成圏をめぐって
『源氏物語』と今様(源氏古注釈における今様享受をめぐって
近江の君の人物造型をめぐって))
終章 猿楽と今様-『鳥獣戯画』にふれて

上記内容は本書刊行時のものです。