版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本の伝統 岡本 太郎(著) - 光文社
...
知恵の森文庫

日本の伝統

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:光文社
縦16mm
292ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-334-78356-3   COPY
ISBN 13
9784334783563   COPY
ISBN 10h
4-334-78356-2   COPY
ISBN 10
4334783562   COPY
出版者記号
334   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年5月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-05 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: いとうせいこう(作家)
2011-01-09 毎日新聞
評者: 横尾忠則(美術家)

紹介

「法隆寺は焼けてけっこう」「古典はその時代のモダンアート」「モーレツに素人たれ」-伝統とは創造であり、生きるための原動力であると主張する著者が、縄文土器・尾形光琳・庭園を題材に、日本の美の根源を探り出す。『今日の芸術』の伝統論を具体的に展開した名著、初版本の構成に則って文庫化。著者撮影写真、多数収録。

目次

1 伝統とは創造である(人力車夫と評論家たち
法隆寺は焼けてけっこう ほか)
2 縄文土器-民族の生命力(いやったらしい美しさ
狩猟期の生活様式が生む美学 ほか)
3 光琳-非情の伝統(真空に咲きほこる芸術
新興町人の精神と貴族性の対決 ほか)
4 中世の庭-矛盾の技術(なぜ庭園を取りあげるか
銀沙灘の謎 ほか)
5 伝統論の新しい展開-無限の過去と局限された現在

上記内容は本書刊行時のものです。