版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
私の名前を知って シャネル・ミラー(著/文) - 河出書房新社
..

私の名前を知って

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六変型判
縦188mm 横133mm 厚さ27mm
重さ 444g
472ページ
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-309-20818-3   COPY
ISBN 13
9784309208183   COPY
ISBN 10h
4-309-20818-5   COPY
ISBN 10
4309208185   COPY
出版者記号
309   COPY
 
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年2月26日
書店発売日
登録日
2021年1月7日
最終更新日
2021年2月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-24 朝日新聞  朝刊
評者: 江南亜美子(京都芸術大学専任講師・書評家)
2021-04-17 日本経済新聞  朝刊
評者: 山﨑ナオコーラ(作家)

紹介

「被害者」には名前がある。
彼女の言葉を吸収したら、きっと想像できるはず。
私たちはここにいる。
――伊藤詩織(ジャーナリスト)
☆全米批評家協会賞〔自伝部門〕受賞(2019)☆
☆ニューヨーク・タイムズ紙「ベストセラー」(2019)☆
☆グラマー誌「ウイメン・オブ・ザ・イヤー」(2016)☆
☆タイム誌「ネクスト100」(2019)☆
☆フォーブス誌「30歳未満の30人」(2020)☆
2015年の米スタンフォード大で、シャネルを襲った性暴力事件。自身の身体に残された傷跡、そして現場から逃亡しようとした加害者と、それを阻止した目撃者の存在は、犯行が疑いのないものであることを示していた。しかし、事件以後の彼女に訪れた、孤独感や羞恥心との絶え間ない闘いの日々……彼女は何に怯え、何と闘い、何に勇気づけられてきたのか? 自分自身を取り戻すために過ごさなければならなかった波乱に満ちた時間を描き、社会や司法制度が抱える差別や抑圧に挑んだ、衝撃的な回想録。全世界が絶賛したノンフィクション。

著者プロフィール

シャネル・ミラー  (ミラー,C)  (著/文

1992年生まれ。作家、アーティスト。カリフォルニア州立大学サンタバーバラ校で文学の学士号を取得し、現在でもカリフォルニア州サンフランシスコに在住。

押野 素子  (オシノ モトコ)  (翻訳

翻訳家、ライター。東京都出身。米・ワシントンD.C.在住。訳書に『ヒップホップ・ジェネレーション』、『フライデー・ブラック』、『THE BEAUTIFUL ONES プリンス回顧録』、ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。