版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おれの墓で踊れ エイダン・チェンバーズ(著/文) - 徳間書店
..

書店員向け情報

9784198946661
徳間文庫

おれの墓で踊れ

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:徳間書店
文庫判
縦148mm 横105mm
重さ 183g
384ページ
定価 800円+税
ISBN
978-4-19-894666-1   COPY
ISBN 13
9784198946661   COPY
ISBN 10h
4-19-894666-3   COPY
ISBN 10
4198946663   COPY
出版者記号
19   COPY
Cコード
C0197
一般 文庫 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年6月15日
最終更新日
2021年7月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-12 読売新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

フランソワ・オゾン監督「Summer of 85」原作!
'21年8月公開

はじめての「心の友」を失い
傷つき混乱する16歳の少年の心理を
深く描いた話題作。

16歳の少年ハルは、
「死んだ友人の墓を損壊した」という罪で
逮捕された。
だが「なぜそんなことを」という問いに、
ハルは答えようとしない。
深夜、18歳で死んだ友人バリーの墓で、
ハルは何をしようとしていたのか。
バリーはなぜ死んだのか…

ハルが唯一信頼する教師オズボーンの勧めで
書き始めた手記から、次第に、
ハルとバリーの絆と破局、
ふたりが交わした誓いが明らかになる…。

最も残酷な形で恋を失った少年の混乱と再生を描く、心に響く青春小説。

著者プロフィール

エイダン・チェンバーズ  (エイダンチェンバーズ)  (著/文

1934年イギリス北部生まれ。15歳から文章を書き始める。ロンドンで教職課程を終え、この物語の舞台となったサウスエンド・オン・シーで英文学と演劇を教え始める。60年代にはグロスターに移り、教師を続けながら僧院の僧となる。僧院での生活で「沈黙と熟考の大切さ」を認識したという。68年に児童書の書評専門誌の編集に携わっていた夫人と結婚、70年には夫妻で出版社を興し、児童書の書評誌の出版を始め、現在も各国の優れた児童書をイギリスに紹介。この業績に対し82年にはエリナー・ファージョン賞を贈られた。『ブレイクタイム』(1978・未訳)や『おれの墓で踊れ』(徳間書店)、『ザ・トール・ブリッジ』(1992・未訳)等、寡作ながら質の高い作品を送り出す作家として注目を集め、『二つの旅の終わりに』(徳間書店)でカーネギー賞とプリンツ賞を、2002年には国際アンデルセン賞を受賞した。

浅羽莢子  (アサバサヤコ)  (翻訳

東京大学文学部卒。英米文学翻訳家。主な訳書にM・ピーク『ゴーメンガースト三部作』、J・キャロル『死者の書』『月の骨』『黒いカクテル』等全作品。D・W・ジョーンズ『わたしが幽霊だった時』『九年目の魔法』『ダークホルムの闇の君』、D・L・セイヤーズ『ナイン・テイラーズ』等多数。2006年没。

上記内容は本書刊行時のものです。