版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歴史探偵 忘れ残りの記 半藤 一利(著/文) - 文藝春秋
..
文春新書

歴史探偵 忘れ残りの記

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文藝春秋
新書判
272ページ
定価 850円+税
ISBN
978-4-16-661299-4   COPY
ISBN 13
9784166612994   COPY
ISBN 10h
4-16-661299-9   COPY
ISBN 10
4166612999   COPY
出版者記号
16   COPY
 
Cコード
C0295
一般 新書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年1月20日
最終更新日
2021年2月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 朝日新聞  朝刊
2021-03-20 毎日新聞  朝刊
評者: 池澤夏樹(作家)

紹介

歴史のよもやま話から悪ガキ時代を描く自伝的エッセイまで。

昭和史最良の語り部
半藤さんの遺した「人生の愉しみ方」



第一章 昭和史おぼえ書き
第二章 悠々閑々たる文豪たち
第三章 うるわしの春夏秋冬
第四章 愛すべき小動物諸君
第五章 下町の悪ガキの船出
第六章 わが銀座おぼろげ史

上記内容は本書刊行時のものです。