版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ(著/文) - 早川書房
..

ザリガニの鳴くところ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:早川書房
四六判
縦188mm 横131mm 厚さ27mm
重さ 496g
512ページ
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-15-209919-8   COPY
ISBN 13
9784152099198   COPY
ISBN 10h
4-15-209919-4   COPY
ISBN 10
4152099194   COPY
出版者記号
15   COPY
 
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年1月16日
最終更新日
2020年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-04 産經新聞  朝刊
評者: 池上冬樹(文芸評論家)
2020-12-27 産經新聞  朝刊
評者: 池上冬樹(文芸評論家)
2020-12-26 朝日新聞  朝刊
評者: 大矢博子(書評家)
2020-12-12 毎日新聞  朝刊
評者: 池澤夏樹(作家)
2020-10-24 朝日新聞  朝刊
評者: 江南亜美子(書評家)
2020-04-26 産經新聞  朝刊
評者: 新田啓子(立教大学教授)
2020-04-18 毎日新聞  朝刊
評者: 仲俣暁生(文芸評論家)
2020-04-05 読売新聞  朝刊
評者: 宮部みゆき(作家)

紹介

ノースカロライナ州の湿地で村の青年チェイスの死体が発見された。人々は真っ先に、「湿地の少女」と呼ばれているカイアを疑う。6歳のときからたったひとりで生き延びてきたカイアは、果たして犯人なのか? 不気味な殺人事件の顚末と少女の成長が絡み合う長篇

上記内容は本書刊行時のものです。