版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ウィトゲンシュタイン家の人びと アレグザンダー・ウォー(著/文) - 中央公論新社
..
中公文庫 ウ12-1

ウィトゲンシュタイン家の人びと 闘う家族

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
608ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-12-207053-0   COPY
ISBN 13
9784122070530   COPY
ISBN 10h
4-12-207053-8   COPY
ISBN 10
4122070538   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C1123
教養 文庫 伝記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月5日
最終更新日
2021年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-06 読売新聞  朝刊

紹介

ウィーンで最も裕福で常軌を逸した一族の、二度の大戦をはさむ百年を、天才哲学者ルートウィヒ(五男/1889~1951)と、「片腕のピアニスト」パウル(四男/1887~1961)を中心に描いた傑作評伝。


ブラームスやマーラー、クリムトらが出入りする華やかなウィーンの邸宅で、強権的な父親のもと家庭内で教育を受けて育った8人きょうだいは、みな人づきあいが不得手で自殺願望に取り憑かれていた。


それぞれが長じて発揮する浮世離れした変人ぶりと才能の煌めき、相互の確執、ナチスとの攻防、そして『左手のための協奏曲』作曲時のラヴェルら芸術家の素顔まで、エピソードに満ちた破格の家族史。

著者プロフィール

アレグザンダー・ウォー  (アレグザンダー・ウォー シオバラミチオ)  (著/文

アレグザンダー・ウォー

一九六三年生まれ。曽祖父は文芸評論家のアーサー・ウォー、祖父は国民的作家のイーヴリン・ウォー、父はコラムニストで母も作家という一族で、自身の系譜について書いた Fathers and Sons が高い評価を呼んだ。Mail on Sunday や London Evening Standard でオペラ批評を担当し、各国で翻訳された『クラシック音楽の新しい聴き方』などの著書がある。


塩原通緒

一九六六年生まれ。立教大学文学部英米文学科卒業。主な訳書に、ピンカー『暴力の人類史』(共訳)、プフナー『物語創世』(共訳)、リース『私たちが、地球に住めなくなる前に』、クリスタキス『ブループリント』(共訳)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。