版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
幽囚回顧録 今村均(著/文) - 中央公論新社
..
中公文庫

幽囚回顧録

文庫判
320ページ
定価 1,000円+税
ISBN
9784122066908
Cコード
C1121
教養 文庫 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月27日
最終更新日
2019年2月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-10 読売新聞  朝刊

紹介

インドネシアの軍政下で自治を認め、ラバウルでは自給自足を実現し、リベラル派で知られる軍人が理不尽な戦争裁判に立ち向かう。オランダ法廷では無罪になったが、オーストラリアの法廷では禁固10年が宣告されていたため、巣鴨プリズンに移送されたが、部下と命運をともにしたいとマヌス島の刑務所に残留した。巻末に伊藤正徳のエッセイを収録

著者プロフィール

今村均  (イマムラヒトシ)  (著/文

一八八六年、仙台生まれ。一九〇七年陸軍士官学校卒業、少尉任官。一九一五年陸軍大学卒業。一九三一年参謀本部作戦課長。一九三二年歩兵第五十七連隊長。一九三五年歩兵第四十旅団長。一九三八年陸軍省兵務局長。一二月第五師団長。一九四〇年教育総監部本部長。一九四一年、広東方面軍司令官。一九四一年一二月ジャワ方面軍司令官。一九四二年一二月ラバウル方面軍司令官。一九四三年陸軍大将になる。一九四六年四月ラバウル戦犯者収容所に入所。一九四七年五月オーストラリア軍裁判判決(禁固10年)、ジャワに移送される。一九四八年死刑を求刑されるも、のち無罪。一九五〇年一月、東京に送還されるが、二月マヌス島服役を申し出て、同島の豪海軍刑務所に移送、一九五三年、同刑務所の廃止により他の戦犯とともに東京巣鴨拘置所に移管された。一九五四年刑期を終え出所。日本に帰国後、世田谷自宅に三畳の小屋で自ら幽閉し質素な生活を送り執筆を続ける。著書に「私記 一軍人六十年の哀歌」「今村均回顧録」などがある。一九六八(昭和四三)年死去。享年八三

上記内容は本書刊行時のものです。