版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
自殺論 デュルケーム(著/文) - 中央公論新社
..
中公文庫

自殺論

文庫判
712ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784122066427
Cコード
C1136
教養 文庫 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年8月15日
最終更新日
2018年9月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自殺の諸相を考察し、アノミー、生の意味喪失、疎外など、現代社会における個人の存在の危機をいち早く指摘した、社会学の古典的名著の完訳。

著者プロフィール

デュルケーム  (デュルケーム)  (著/文

一八五八年、フランス生まれ。社会学者。マックス・ヴェーバーと並ぶ社会学の創始者であり、ヴェーバーの歴史主義的方向性に対して、自然主義的アプローチをとった。ボルドー大学で教鞭をとり、『社会分業論』や『社会学的方法の規準』、『自殺論』を執筆。のちにソルボンヌ大学に転じ、『宗教生活の基本形態』や『道徳教育論』などを著す。一九一七年、没。

宮島 喬  (ミヤジマタカシ)  (翻訳

一九四〇年(昭和十五)、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。お茶の水女子大学文教学部教授、立教大学社会学部教授、法政大学大学院教授を歴任。お茶の水女子大学名誉教授。著書に『デュルケム社会理論の研究』(東京大学出版会)、『現代フランスと社会学』(木鐸社)、『文化的再生産の社会学』(藤原書店)、訳書にデュルケーム『社会学講義』(共訳、みすず書房)、同『社会学的方法の規準』(岩波文庫)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。