版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
老いる意味 森村 誠一(著/文) - 中央公論新社
..

書店員向け情報

中公新書ラクレ 718

老いる意味 うつ、勇気、夢

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
240ページ
定価 840円+税
ISBN
978-4-12-150718-1   COPY
ISBN 13
9784121507181   COPY
ISBN 10h
4-12-150718-5   COPY
ISBN 10
4121507185   COPY
出版者記号
12   COPY
Cコード
C1295
教養 新書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年1月11日
最終更新日
2021年1月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-10-02 (予定) 朝日新聞  朝刊
2021-09-04 日本経済新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

老後は勇気をなくして乗り切れない。今までの人生の経験を凝縮して明日に立ち向かう。老後は良いことばかりではない、思わぬ病気もする。老人性鬱病を告白し克服した作家の壮絶な闘い。老後の生き方の意味を提言する森村誠一渾身の話題作。

著者プロフィール

森村 誠一  (モリムラセイイチ)  (著/文

森村誠一

一九三三年、埼玉県熊谷市に生まれる。五八年、青山学院大学英米文学科卒業。六九年『高層の死角』で江戸川乱歩賞、七三年『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞、七六年『人間の証明』で角川小説賞、二〇〇三年に日本ミステリー文学大賞、〇八年『小説道場』で加藤郁乎賞、一一年『悪道』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『新幹線殺人事件』『悪魔の飽食・三部作』『殺意の重奏』『人間の十字架』『新編平家物語』『煌く誉生』『太平記』『人間の条件』『炎の条件』『野性の条件』『魂の切影』など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。