版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
立花宗茂 加来 耕三(著/文) - 中央公論新社
..
中公新書ラクレ 712

立花宗茂 戦国「最強」の武将

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
304ページ
定価 880円+税
ISBN
978-4-12-150712-9   COPY
ISBN 13
9784121507129   COPY
ISBN 10h
4-12-150712-6   COPY
ISBN 10
4121507126   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C1221
教養 新書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年12月5日
最終更新日
2020年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

九州を舞台に活躍した戦国武将、立花宗茂。優れた指揮能力を備え、武術の達人だった宗茂は、島津征伐や朝鮮出兵など、激戦を重ねて生涯無敗。「立花の三千は他家の一万に匹敵」と言われ、秀吉も「日本無双」と絶賛した。関ヶ原の戦い後に一度は浪人の身になるも、徳川家に取り立てられると、大阪夏の陣などで活躍。再び大名としての地位を与えられ、ついには旧領復帰を果たす。関ヶ原の戦いで改易された大名で、旧領に大名として復帰できたのは宗茂ただ一人という、波瀾過ぎる人生から圧倒的な人気を誇り、地元福岡県柳川市では「大河ドラマ化招致応援委員会」が立ち上がっている。今回そのドラマティックな生涯を、柳川観光大使を務める歴史家・加来耕三氏が独自の視点で描き出す。混沌たる今こそ、日本史最強武将の生涯に学べ!

著者プロフィール

加来 耕三  (カクコウゾウ)  (著/文

加来耕三

1958年、大阪市生まれ。歴史家、作家。奈良大学卒業後、同大学文学部研究員を経て、現在は著作活動のほか、テレビ・ラジオ番組への出演や、番組の時代考証・企画・監修・構成に携わる。著書に『真田と「忍者(しのび)」』(講談社)、『歴史の失敗学』(日経BP)、『コミック版 日本の歴史』シリーズ既刊75巻(企画・構成・監修/ポプラ社)など多数。立花宗茂をテーマとした『加来耕三が柳川で大河ドラマをつくってみた 超拡大!放送尺22倍SP(RKB毎日放送)』は第57回ギャラクシー賞優秀賞(2019年度)を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。