版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ナポレオン四代 野村啓介(著/文) - 中央公論新社
..
中公新書

ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち

新書判
288ページ
定価 860円+税
ISBN
9784121025296
Cコード
C1222
教養 新書 外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月27日
最終更新日
2019年2月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-09 日本経済新聞  朝刊

紹介

コルシカ島出身の一軍人から皇帝にのぼりつめた英雄ナポレオン。ヨーロッパ各地に侵攻し、フランス革命がうみだした近代的価値を広めた。一八四八年の二月革命から大統領に当選、クーデターによって皇帝になったその甥、三世。ともに戦争に敗れて歴史の表舞台から退く。革命と激変の時代に、「ナポレオン」は議会や民衆にどう利用され、また求められたのか。誰もが知る二人の皇帝とその息子に光を当て、ナポレオンの一族からフランス近代史を読み解く。

著者プロフィール

野村啓介  (ノムラケイスケ)  (著/文

1965年福岡県生まれ.90年九州大学文学部史学科卒業.ボルドー第3大学史学科第3期課程専門研究課程.96年DEA(専門研究課程修了証書)取得.97年九州大学大学院文学研究科史学専攻 博士後期課程単位取得退学.98年鹿児島大学法文学部助教授.2003年より東北大学大学院国際文化研究科助教授を経て,07年より東北大学大学院国際文化研究科准教授

上記内容は本書刊行時のものです。