版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
気象予報と防災―予報官の道 永澤義嗣(著/文) - 中央公論新社
..
中公新書

気象予報と防災―予報官の道

新書判
296ページ
定価 960円+税
ISBN
9784121025203
Cコード
C1244
教養 新書 天文・地学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年11月8日
最終更新日
2018年12月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-10 東京新聞/中日新聞  朝刊
2019-02-02 日本経済新聞  朝刊

紹介

かつて「天気図を三千枚書いて一人前」と言われた職人集団が気象庁予報官である。彼らはどんな業務をして、なにを考えているのか。気象予報士とはどこが違うのか。「夜明け前が一番忙しい」「梅雨明け宣言をいつ出すのか」など予報官の仕事の実際から、「上空の寒気」「冬型の気圧配置」など注意を要する気象用語の解説、さらに激甚化が進む災害に際して「警報を出すタイミングは?」など新たな使命について紹介する。

著者プロフィール

永澤義嗣  (ナガサワヨシツグ)  (著/文

1952年(昭和27年)札幌市生まれ.1975年,気象大学校卒業.網走地方気象台を皮切りに,札幌管区気象台,気象庁予報部,気象研究所などで勤務.気象庁予報第一班長,札幌管区気象台予報課長,気象庁防災気象官,気象庁主任予報官,旭川地方気象台長,高松地方気象台長などを歴任.2012年(平成24年)気象庁を定年退職.気象予報士(登録番号第296号). 著書『天気図の散歩道』(日本気象協会,1995年)、『天気図の散歩道(改訂版)』(クライム,2008年)、『新・教養の気象学』(共著,朝倉書店,1998年)、『気象科学事典』(共著,東京書籍,1998年)、『気象ハンドブック(第3版)』(共著,朝倉書店,2005年)、『気象予報士ハンドブック』(共著,オーム社,2008年)、『身近な気象の事典』(共著,東京堂出版,2011年)、『気象災害の事典』(共著,朝倉書店,2015年)ほか.

上記内容は本書刊行時のものです。