版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
人口減少時代の都市 諸富 徹(著/文) - 中央公論新社
..
中公新書

人口減少時代の都市 成熟型のまちづくりへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
224ページ
定価 800円+税
ISBN
978-4-12-102473-2   COPY
ISBN 13
9784121024732   COPY
ISBN 10h
4-12-102473-7   COPY
ISBN 10
4121024737   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C1233
教養 新書 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年1月18日
最終更新日
2018年1月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 古田隆彦(現代社会研究所所長)
2018-05-05 日本経済新聞  朝刊
2018-04-29 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

人口減少と高齢化、低成長に直面する日本。だが本当の危機はこれからやって来る。上下水道や交通ネットワークといった身近な公共インフラの維持・更新、空き家問題への対策などには膨大な費用がかかるが、自治体の財政状況はきわめて厳しい。本書ではこの危機を逆に「住みよい都市」を実現するチャンスととらえ、投資と効率性の視点を取り入れて地域内の所得と雇用、独自の財源をもたらす都市経営のあり方を提言する。

著者プロフィール

諸富 徹  (モロトミトオル)  (著/文

1968年(昭和43年)、大阪に生まれる。同志社大学経済学部卒業。京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。経済学博士。横浜国立大学経済学部助教授などを経て、現在、京都大学大学院経済学研究科教授。専攻、環境経済学、財政学、地方財政論。著書に「環境税の理論と実際」(有斐閣、NIRA大来政策研究賞、日本地方財政学会佐藤賞、国際公共経済学会賞受賞)、「思考のフロンティア 環境」「ヒューマニティーズ 経済学」「「エネルギー自治」で地域再生!」(以上、岩波書店)、「地域再生の新戦略」(中公叢書)、「私たちはなぜ税金を納めるのか」(新潮選書)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。