版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
沖縄現代史 : 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで 櫻澤 誠(著) - 中央公論新社
...
中公新書

沖縄現代史 : 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで

縦18mm
366ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-102342-1
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015-10-25
登録日
2015年11月16日
最終更新日
2015年11月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-11 東京新聞/中日新聞  朝刊
2016-02-07 毎日新聞
2015-11-22 日本経済新聞
2015-11-15 朝日新聞

紹介

太平洋戦争中、地上戦で20万人強の犠牲者を出した沖縄。敗戦後、米国統治下に置かれ、1972年に本土復帰を果たすが、広大な基地は残された。復帰後の沖縄は保革が争いながら政治を担い、「基地依存経済」の脱却を図る。だが95年の米兵少女暴行事件を契機に、2010年代には普天間基地移転・歴史認識を巡り、保革を超えた「オール沖縄」による要求が国に行われる。本書は、政治・経済・文化と、多面的に戦後沖縄の軌跡を描く。

目次

第1章 「沖縄戦」後の米軍占領1945~52
第2章 「島ぐるみ」の抵抗1952~58
第3章 沖縄型高度経済成長1958~65
第4章 本土復帰へ1965~72
第5章 復帰/返還直後-革新県政の苦悩1972~78
第6章 保守による長期政権-変わる県民意識1978~90
第7章 反基地感情の高揚-「島ぐるみ」の復活1990~98
第8章 「オール沖縄」へ-基地・経済認識の転換1998~2015

上記内容は本書刊行時のものです。