版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
二十五年後の読書 乙川 優三郎(著/文) - 新潮社
..

二十五年後の読書

発行:新潮社
四六変型判
縦191mm 横132mm 厚さ25mm
重さ 415g
248ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784104393084
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年10月30日
書店発売日
登録日
2018年9月13日
最終更新日
2018年10月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-10 産經新聞  朝刊
評者: 北上次郎(書評家)
2018-12-22 朝日新聞  朝刊
評者: 諸田玲子(作家)

紹介

書下ろし長篇(12月刊)と連続刊行! 著者の原点と歳月を刻む記念碑的長篇。時に人は過ぎ去った日々から思いもかけない喜びを受け取ることがある。だからだろうか、響子は新たな世界へ繰り出し、追い求めた。完璧に美しい小説と馴れ合いでない書評を、カクテルのコンペティション、数十年来のパートナーとの休らいを。『この地上において私たちを満足させるもの』(12月刊)と対をなす長篇小説。

上記内容は本書刊行時のものです。