版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
エリザベスの友達 村田 喜代子(著/文) - 新潮社
..

エリザベスの友達

発行:新潮社
四六判
縦191mm 横130mm 厚さ20mm
重さ 302g
240ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784104041053
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年10月30日
書店発売日
登録日
2018年9月13日
最終更新日
2018年10月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-01-20 毎日新聞  朝刊
2019-01-06 産經新聞  朝刊
評者: 川野里子(歌人)
2019-01-06 読売新聞  朝刊
評者: 岸本佐知子(翻訳家)
2018-12-30 日本経済新聞  朝刊
評者: 清水良典(文芸評論家)
2018-12-16 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 井口時男(文芸評論家)
2018-12-15 日本経済新聞  朝刊

紹介

認知症の母たちの目に映るのは、かつて彼女がいちばん輝いていた時代――。いったいどこに帰っているのかしら? 長い人生だったでしょうから、どこでしょうね。介護ホームに暮らす97歳の母・初音は結婚後、天津租界で過ごした若かりし日の記憶、幼い娘を連れた引き揚げ船での忘れがたい光景のなかに生きていた。女たちの人生に清朝最後の皇帝・溥儀と妻・婉容が交錯し、戦中戦後の日本が浮かびあがる傑作長篇。

上記内容は本書刊行時のものです。