版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
紋切型社会 武田 砂鉄(著/文) - 新潮社
..

書店員向け情報

9784101216614
新潮文庫

紋切型社会

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:新潮社
文庫判
縦151mm 横106mm 厚さ13mm
重さ 179g
352ページ
定価 630円+税
ISBN
978-4-10-121661-4   COPY
ISBN 13
9784101216614   COPY
ISBN 10h
4-10-121661-4   COPY
ISBN 10
4101216614   COPY
出版者記号
10   COPY
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年3月1日
書店発売日
登録日
2019年1月29日
最終更新日
2019年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-04 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 犬山紙子(エッセイスト)
MORE
LESS

紹介

何気なく耳にするフレーズには、実は社会の欺瞞が潜んでいる。「うちの会社としては」の“うち”とは一体誰なのか。「育ててくれてありがとう」が貧相にする家族観。「国益を損なうことになる」は個を消し去る。「会うといい人だよ」が生む閉鎖性。「なるほど。わかりやすいです。」という心地よい承認の罠。現代の紋切型を解体し、凝り固まった世間を震撼させる、スリルと衝撃のデビュー作。

上記内容は本書刊行時のものです。