版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
風雅と官能の室町歌謡 : 五感で読む閑吟集 植木 朝子(著) - 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
...
角川選書 閑吟集

風雅と官能の室町歌謡 : 五感で読む閑吟集

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦190mm
287ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-04-703519-5   COPY
ISBN 13
9784047035195   COPY
ISBN 10h
4-04-703519-X   COPY
ISBN 10
404703519X   COPY
出版者記号
04   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年1月
登録日
2015年12月20日
最終更新日
2015年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-30 読売新聞  朝刊
評者: 佐藤信(東京大学名誉教授・古代史学者)

紹介

室町の代表的小歌を集めた『閑吟集』には、男女の恋歌を中心に、不安な世への明るい諦念の歌など、当時の人々と人生観を映し出す311首が収められている。戦国動乱の気配が漂う室町後期、人々は無常の世を悟りながら、あえて官能に身を投げ出した。庶民から貴族までを熱狂させた「小歌」に、室町人は何を託したのか。小歌に表れたリアルな感情の動きを「五感」でとらえる斬新な方法で、室町歌謡の豊かな世界を描き出す。

目次

味わう(青梅の枝-性愛の讃美)
触れる(寝肌の争い-姉と妹の物語
打つ女・打たれる女-官能の倒錯美)
嗅ぐ(簾からこぼれる香り-王朝の文化と中世の遊び
残り香と面影-東下りの殿をめぐって)
聴く(一節切尺八の音色-王昭君の悲劇・稚児の恋
唐櫓の響き-遊女の恋)
視る(意匠・文様との交響-花筏・花靭・水車・誰が袖図
動物の小歌と禅の絵画-燕・蛤をめぐって)

上記内容は本書刊行時のものです。