版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
国宝 下 吉田修一(著/文) - 朝日新聞出版
..

国宝 下 花道篇

四六判
縦188mm 横131mm
定価 1,500円+税
ISBN
9784022515667
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年8月11日
最終更新日
2018年8月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-01-13 毎日新聞  朝刊
評者: 小島ゆかり(歌人)
2018-12-30 日本経済新聞  朝刊
評者: 清水良典(文芸評論家)
2018-12-29 朝日新聞  朝刊
2018-12-09 毎日新聞  朝刊
評者: 小島ゆかり(歌人)
2018-11-04 読売新聞  朝刊
評者: 朝井リョウ(作家)
2018-10-27 朝日新聞  朝刊
評者: 斎藤美奈子(文芸評論家)
2018-10-06 日本経済新聞  朝刊
評者: 清水良典(文芸評論家)

紹介

【文学/日本文学小説】日本の成長と歩を合わせるように、技をみがき、道を究めようともがく喜久雄と俊介。血族との深い絆と軋み、スキャンダルと栄光、幾重もの信頼と裏切り。二人は、舞台、映画、テレビと芸能界の転換期を駆け抜け、数多の歓喜と絶望を享受していく。その頂点に登りつめた先に、何が見えるのか?

上記内容は本書刊行時のものです。