版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
赤い月(下) なかにし 礼(著/文) - 岩波書店
..
岩波現代文庫

赤い月(下)

発行:岩波書店
文庫判
382ページ
定価 1,160円+税
ISBN
9784006023089
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年5月11日
最終更新日
2019年6月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-11 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

ソ連軍の侵攻と現地人の暴動に遭い、酒造は倒産。波子は幼い二人の子どもを抱えハルビンに逃げたが、すべての金品を奪われ、再会した夫の勇太郎は強制労働の果てに病死。避難所で波子のもとに現れた恋仲だった氷室は阿片によって廃人同然になっていた。引揚げが始まり、波子の看病で恢復した氷室は現地で日本人難民の帰還に奔走する。映画・テレビドラマ・ラジオドラマ・舞台上演などがなされた著者の代表作。(解説=保阪正康)

目次

泥の花
ロマノフカ村
邂 逅
波 子
夜 咄

参考資料一覧
解 説……………保阪正康

上記内容は本書刊行時のものです。