版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
花粉症と人類 小塩 海平(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0
岩波新書 新赤版 1869

花粉症と人類

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ8mm
重さ 120g
174ページ
定価 800円+税
ISBN
978-4-00-431869-9   COPY
ISBN 13
9784004318699   COPY
ISBN 10h
4-00-431869-6   COPY
ISBN 10
4004318696   COPY
出版者記号
00   COPY
 
Cコード
C0245
一般 新書 生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年2月19日
書店発売日
登録日
2021年1月10日
最終更新日
2021年2月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

目はかゆく、鼻水は止まらない。この世に花粉症さえなければ――。毎年憂鬱な春を迎える人も、「謎の風邪」に苦しみつつ原因究明に挑んだ一九世紀の医師たちの涙ぐましい努力や、ネアンデルタール人以来の花粉症との長い歴史を知れば、きっとその見方は変わるだろう。古今東西の記録を博捜し、花粉症を愛をもって描く初めての本。

目次

はじめに

第1章 花粉礼賛
1 偉大なる創造物
花粉の誕生/花粉はなぜ飛ぶのか/風を愛する花、虫を愛する花
2 花粉発見史
世紀の顕微鏡学者たち/植物にも性がある!/自然の神秘/花粉への讃歌
3 日本での事始め
最初に花粉をみた日本人/花粉という日本語/サムサノナツハオロオロアルキ


第2章 人類、花粉症と出会う
1 ファースト・フラワー・ピープル
花粉は情報の宝庫/シャニダール洞窟での発見/ネアンデルタール人は花粉症だった?
2 最初の花粉症患者は?
アテネのヒッピアス説/聖書の花粉症/クレオパトラとエジプト医学/アッシリアのナツメヤシ授粉作業/日本最古のナツメヤシ/古代中国の伝承
3 バラ風邪の発見――古代から中世へ
医学の父、ヒポクラテス/天才ラーゼス/詩に謳われたバラ風邪


第3章 ヴィクトリア朝の貴族病?――イギリス
1 花粉症論文、初登場――ボストック
嘲笑の「新・文明病」/花粉症、医学会に初登場/ボストックの第一講義/ボストックの第二講義/諸説紛糾した病因論/ドイツ人気質の研究者ヒューブス
2 花粉症研究の父、ブラックレイ
実験的研究が突き止めた「黒幕」/無謀な実験/空中の花粉量を測定する/ダーウィンからブラックレイへの手紙/「貴族病」の説明
3 名誉ある病に昇格
ステータスシンボルとしての花粉症/優生学的発想への誘惑/花粉症は神経衰弱?/松下禎二と病原菌説/ワクチン開発の試み


第4章 ブタクサの逆襲――アメリカ
1 花粉症の選ばれし家、アメリカ
モリル・ワイマン医師と「秋カタル」/犯人はブタクサ?
2 フロンティア開発とブタクサ
広がるブタクサのフロンティア/花粉症リゾートの形成/鼻持ちならない花粉症学会/ビアードのアンケート/ヘミングウェイと花粉症リゾート
3 アメリカ人とブタクサの攻防
世界初の空中花粉地図の作成/エアコンとインドアライフ/「道徳雑草」への出世/スーパーウィードへの変身


第5章 スギ花粉症になることができた日本人
1 花粉症への「あこがれ」
枯草熱の記憶/アメリカで花粉症になった日本人/ジェームス原の花粉症研究/民族性をめぐって/GHQと花粉症
2 初症例から花粉症裁判まで
花粉症患者、ついに出現/田淵幸一選手の引退/スギ植林政策を問うた花粉症裁判
3 2人に1人が花粉症
スギ花粉症は日本人の証明?/誇るべき罹患率


第6章 花粉光環(コロナ)の先の世界
1 花粉症の効用
病気にかかるというアドヴァンテージ/衛生仮説と消毒思想/共生への道/スギは日本の秘宝!/シーボルトが愛したスギ/無花粉スギ・少花粉スギ
2 私の研究遍歴
"鳥もち作戦"/スギ花粉との苛酷な闘い/スギ花粉だけを「自殺」させる/シドウィア・ジャポニカに対する苦言/花粉症軽減モデル都市の夢
3 花粉症と人類の将来
いくつかの予言/花粉光環を眺めよう!


あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。