版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
何が私をこうさせたか : 獄中手記 金子 ふみ子(著) - 岩波書店
...
岩波文庫

何が私をこうさせたか : 獄中手記

発行:岩波書店
縦150mm
434ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-381231-0
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017-12-15
登録日
2018年1月14日
最終更新日
2018年1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-31 朝日新聞  朝刊
評者: ブレイディみかこ(保育士、ライター、コラムニスト)
2019-08-11 東京新聞/中日新聞  朝刊
2018-01-28 読売新聞  朝刊
評者: 本多正一(文筆家)
2018-01-14 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

関東大震災後、朝鮮人の恋人と共に検束、大逆罪で死刑宣告された金子文子(一九〇三‐二六)。無籍者として育ち、周囲の大人に虐げられ続けながらも、どん底の体験から社会を捉え、「私自身」を生き続けた迫力の自伝を残す。天皇の名による恩赦を受けず、獄中で縊死。

目次

手記の初めに


小林の生れ故郷
母の実家
新しい家
芙江
岩下家
朝鮮での私の生活
村に還る〔ほか〕

上記内容は本書刊行時のものです。