版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
江戸漢詩選 揖斐 高(翻訳) - 岩波書店
..
岩波文庫 黄285-2

江戸漢詩選 (下)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦148mm 横105mm 厚さ20mm
重さ 252g
492ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-00-302852-0   COPY
ISBN 13
9784003028520   COPY
ISBN 10h
4-00-302852-X   COPY
ISBN 10
400302852X   COPY
出版者記号
00   COPY
 
Cコード
C0192
一般 文庫 日本文学詩歌
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月12日
書店発売日
登録日
2021年2月10日
最終更新日
2021年3月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 毎日新聞  朝刊
評者: 荒川洋治(現代詩作家)

紹介

社会の変化と共に大衆化が進み、都市から地方へ、知識人から庶民へとますます多様に広がる江戸漢詩の世界。無名の町人や農民、また女性の作者が登場し、『五山堂詩話』のような批評誌も生まれてくる。下巻は市河寛斎に始まり、後期以降の柏木如亭や大窪詩仏、頼山陽、そして西郷隆盛ら幕末の志士の詩を収録する。(全二冊)

目次

凡 例


後 期(享和―文政期頃)
市河寛斎
古賀精里
亀田鵬斎
田上菊舎
頼春風
頼杏坪
頼杏坪
良 寛
館柳湾
柏木如亭
大田錦城
大窪詩仏
武元登々庵
木百年
林述斎
菊池五山
山梨稲川
佐藤一斎
佐羽淡斎
野村篁園
梅辻春樵
田能村竹田
大塚荷渓
大崎文姫
中島棕隠
宮沢雲山
日野資愛
頼山陽
北条霞亭
篠崎小竹
三幣周淮
広瀬淡窓
毛利蘭斎
北原秦里
江馬細香
長玉僊
草場佩川
空花道人

幕末期(天保―慶応期頃)
梁川星巌
梁川紅蘭
横山致堂
横山蘭蝶
横山蘭畹
安積艮斎
仁科白谷
友野霞舟
大塩中斎
斎藤拙堂
亀井少琴
原采蘋
藤森弘庵
菊池渓琴
大槻磐渓
高橋玉蕉
藤田東湖
広瀬旭荘
藤井竹外
遠山雲如
村上仏山
篠田雲鳳
岡本黄石
岡本黄石
森田桂園
井上春洋
小野湖山
斎藤竹堂
大沼枕山
森春濤
西郷隆盛
吉田松陰
中村敬宇
橋本景岳
杉聴雨
成島柳北

解 説
収録詩人名索引






上記内容は本書刊行時のものです。