版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パムクの文学講義 オルハン・パムク(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報

9784000614849

パムクの文学講義 直感の作家と自意識の作家

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
四六判
縦188mm 横129mm 厚さ16mm
重さ 270g
178ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-00-061484-9   COPY
ISBN 13
9784000614849   COPY
ISBN 10h
4-00-061484-3   COPY
ISBN 10
4000614843   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月5日
書店発売日
登録日
2021年7月10日
最終更新日
2021年8月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-12 産經新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

直感と自意識のあいだを揺れながら書かれ、読まれる「小説」という言語芸術。そこでは実体験が想像とどう混じりあい、キャラクターがプロットや時間とどう組みあわされ、描写が絵画や博物館とどう結びついているのか。そして小説独自の「隠れた中心」の感覚とは何か。『わたしの名は赤』『雪』の作家が語る至高の読書論/創作論。

目次

第一講 私たちが小説を読むときに頭のなかで起こること
第二講 パムクさん、これはすべてあなたの実体験ですか?
第三講 キャラクター、プロット、時間
第四講 言葉、絵、物
第五講 博物館・美術館と小説
第六講 中 心

結 び
訳者あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。